CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
[文具][Mac] アードクリアでキーボードのお掃除
 整理整頓するたびに、
 整理整頓グッズが増えていく、
 不思議な家に住んでいるナゾメキスト
 もろっちです。
 
 
 そんな増えていたグッズの一つ、
 なにかの文具本で読んだアードクリア。
 R0056596
 
 白MacBookのキーボードと
 職場のDellくんに装着している
 アルミキーボードのお掃除で大活躍しました。
 
 この微妙な汚さの「o」おー
 R0056600
 
 これにアードクリアをごしごし、
 ウエットデイッシュできゅ。
 かわいたテイッシュで仕上げると
 
 ♪いーかんじー
 R0056602
 
 きれいな感じになりました。
 
 ちょっと気になっていたよごれってありますが、
 なかなか細かいところやる気がおきません。
 
 毎日使うキーボードですから、
 年に一度くらい、
 こんな風に、
 掃除してあげてもいいかもしれません。
 





 
 年末に
 
 
 エントリーしたかったのですが、
 
 
 我が家には、
 
 
 「大掃除」
 
 
 この概念が存在しないため、
 
 
 ま、いっかー!
 (いーすとえんどぷらすゆり)
  
 

 
 
 
JUGEMテーマ:コンピュータ


| 「超」うそこmacer | 15:56 | comments(0) || pookmark |
[Mac]白いMacBookがやってきた
 我が家に白いMacBookがやってきましたぁ〜
 
R0056605


 オークションで、
 メモリ増設済み、SSDに転装してあるものを、げっと。
 
 お風呂用パソコンにしちゃいます。
 
 まぁこれが快適快適。
 
 お風呂用パソコンは、ThinkPadX31が、
 5代ほどがんばってくれましたが、
 スペック的にも、手に入るブツの状態も
 ちょっと限界。
 
 思い切って、古いMacBookを活用することにしました。
 
 スペックは、
 C2D 2.0GHz
 メモリ4G
 SSD 64G
 
 これでもSSDの影響だと思いますが、
 Lionもさくさく動きます。
 
 ただ、Mission Controlが、
 トラックパッドが古いため、
 スワイプなどには対応していません。
 
IMG_0062

 ★キーボードの感触はアルミと違う。
  もう少しかちゃかちゃする感じ。
  アルミはしっとりする感じ。
 
 ★画面の発色が思ったよりきれい。
  この時代のPCにしては十分かなと思う、
  Windowsの古いのがひどすぎるのかな。
  
 ★右クリックがわからなかった。
  トラックパッド部分に指を二本おいてクリックすると右クリック。
  
 
 基本的にデータはほぼクラウドにおいているので、
 何もしなくても、ほぼ同じ環境ができあがる。
 
 DropBox  勉強、プライベートのデータ。Wold,Excelなど
 SimpleNote ブログ、ストレス発散メモ
 Flicker    画像
 AtokPad  勉強用テキスト
 Evernote 収集したもの
 Gmail   メインのメール
 iCloud  サブメール
 iCal   カレンダー
 OmniFoucs MobileMeで同期
 i.softbank,jp 携帯メール
 
 こう見ると、アプリのインストールさえ、
 MacStoreになりましたから、
 移行の手間が超少ないですね。
 
 SimpleNoteはNotational Velocityを使っていますが、
 他はデフォです。
 
 アプリの使い方も、
 そろそろ整理したいです。






| 「超」整理手帳Stroller | 22:11 | comments(0) || pookmark |
ススキノハラ
 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 年末は、
 久しぶりに家族で旅行にいきました。
 なかなか取り出せずにいたGXRを片手に、
 気持ちよい旅でした。

 R0056661

 箱根の仙石原のすすきの原。
 遠くから見ると、すごくふわふわ見えるのですが、
 近くで見ると、いつものススキ。

 R0056646

 12月31日に箱根の山を下りて、実家に帰る途中、
 一人がたがた震えがきて、計ってみると、
 39.5度の熱が。。。
 
 こういう年越し、年明けもあるもんです。

R0056648

 


 人生寄り道回り道。
 

 長い上り坂も、


 全力疾走で、


 気持ちだけでも登っていたい。


 そんな2012年にできたらいいなぁ。







  

| 「超」GXRGrapher | 23:09 | comments(0) || pookmark |
[文房具][レビュー]SAILOR 極黒+ LAMY Safari MadBlack
 
 先日、
 嫁さんらのママさん飲み会が、
 「女子会」と名付けられており、
 「ちょっと無理あるんじゃないのー?」
 と知り合いのママにつぶやいたら
 「80になっても90になっても女子会よ?
 何言っているの?」
 と一蹴された時代遅れのもろっちです。
 
   R0056424
 

 先日からの青墨+LAMY SAFARIのご機嫌コンビニ続き、
 同じくセーラーの「極黒」のインクを購入しました。
 
 一時期、万年筆のインクの色は「青」と決めていたのですが、
 なぜか、私の場合、ノートを振り返る場合など、
 青だと印象に残らないことが多く、
 黒のほうがしっかり目に入ってくるのです。

 しかし、パイロットの黒インクでは、
 インクフローがよすぎで、裏移りが激しく、
 使えるノートがかぎられてしまうため、
 ノートなどには使用していませんでした。
 
 「青墨」の実績もあったので思い切って購入。
 黒に合わせて、LAMYのSAFARIも泥黒を購入。

R0056426
 
 色合いも含めて、


 うぃー!


 SAFARIとの相性抜群。インクフローよし
 ほんと、さらさらかけます。
 あと、LAMYのマッドブラックいい感じですよ。
 
 
 濃い黒で、モレスキンのクリーム色によく合う
 最近、モレスキンラージは、疑問解決ノートとして活用しています。
 これにやっぱりよく映える。
 
 青墨と違って、吸入時にアワアワにならない
 ちょっとしたことなんですけど、うれしいです。
 
 
 需要はすごい少ないですが、
 あと赤出してほしいなぁ。
 でも、赤のインクはインクの性質と使用頻度の問題で、
 けっこうトラブルが多いらしいですね。
 
 でもほしい。こんな名前でどうですか?


 青墨 あおずみ
 極黒 きわぐろ
 赤鼻 あかっぱな



 
 今日は、クリスマスだぜぃ!
 

 
 ひゃっほーい!



 ちなみに、
 


 私のお鼻も


 
 だいぶ


 つけっぱなレベルです。
 




 

| 「超」手書Particular | 12:06 | comments(0) || pookmark |
[Mac] Ofiice2011 for Mac をわりと安く導入する方法
 最近、
 Mac関連のエントリーを連発している、
 心も体もリンゴ一色。

 もろっちです。

R0056604
 
 というわけで、
 どうしても、
 Macオンリーでいろいろ用事を済ませなくなり、
 Mac版のOfficeを導入しました。
 
 Office for mac 2008(?)を使っていたのですが、
 あまり使い勝手がよくない気がして、
 使わないままとなっていました。
 結局parallels desktopを入れて、
 WindowsXPでOfficeを使っていました。 

 快適な操作環境の維持のため、
 MacBookAirのデータは軽くしておきたく、
 できれば、あまり重いアプリを立ち上げたままにしておきたくないわけです。

 で、Office2011 For Mac がよさげだなと思っていました。
 で、購入しました。
 スクリーンショット 2011-12-07 9.50.33


 ■MacOfiice2011をわりと安く導入する方法

 あくまでも、「わりと」なんですが、
 こんな買い方で「半額」くらいで導入できました。
 たぶん、正規なんで、問題もない気もしますが、
 あくまでも自己責任、ということで。
 
 ‘本語の試用版をダウンロード
 外国版(当然正規品)のものをオークションなどで手に入れ、そのシリアルキーを入力
 
 以上でOKデスヨー
 
 もちろん、正規品なので問題なし。(と思う)
 現在もがっつり使えていますし、ユーザー登録もしています。
 
 かなり快適環境になってきました。

 Ofiiceはたぶんいろいろ勉強すれば、
 そうとう便利で高度な機能が満載ですね。
 
 どこかで本気で勉強しないといけないなぁ。
 

 
 
JUGEMテーマ:コンピュータ


続きを読む >>
| 「超」うそこmacer | 09:58 | comments(0) || pookmark |
[使用感][短期][android] NEC LifeTocuhNote購入
 
 秋の日は
 デジタル市場
 ものあふれ
 見て見ぬふりは
 できぬものかな

 もろを

http://121ware.com/lt/
スクリーンショット 2011-12-04 13.40.00

 モバイルギア後継機として、一部のユーザーさんたちから、
 期待をもって迎えられたLifeTocuhNote。
 値段もこなれてきたので、購入てみました。
 購入動機はいろいろあるんですが、
 暗記ツールとして、PC入力でマスターしてくという方法を、
 採用することにしました。
 
 で、どこでもぱちぱち入力できる端末がほしいと思ったのです。
 (もう少しいろいろあるのですが、おいおい) 
 
 ただ、
 LifeTouchNoteを購入した後、
 ポメラDM100がでちゃいましたので、
 今後、この子の運命がどうなるか、微妙ですが、
 キーボードの使用感をメインにした超簡単なレビューです。

R0056608

 ■初あんどろいど

 考えてみたら、これまでアンドロイドの端末を
 さわったこともほどんどありませんでした。
 古いバージョンで、さらに、
 特殊なものなので、OSの評価自体はあまりできませんが。
  
 ■キーボードはやっぱりネットブック
 
 キーボードについていですが、
 点数は68点くらいでしょうか。
 
 悪くないけど、良くもない。
 重さとキーピッチのわりには、
 打ちづらい。
 きわめて個人的な比較ですが、
 
 MacBookAir>モバギ>ポメラ>>>LifeTocuhNote
 
R0056609

 あくまでも、キーボードの評価であって、
 MBAとLifeTocuhNoteなどを、
 活用場面などで同列においているわけではありません。
 
 モバイルギアを使ったことがあれば、
 やはり、あのキータッチとキーピッチは絶妙だった思います。
  

 正直、
 

 ちょっと後悔、
 

 いや、
 

 だいぶ後悔しておりますっ 涙 
 
 
 ■キータッチの感覚がちゃっちい

 ちょっと長文を入力すると、
 やはりそのネットブックと同様レベル故、
 肘が張ってしまう感じになるのです。
 キーボードに慣れるまでなのかもしれませんが、
 モバギやポメラではこのような感じにはなりません。
 
 さらに、タイプミスがけっこう多々生まれます。
 これもキーピッチ故だと思います。
 
 こればかりはしょうがない。
 ポメラDM100がどの程度なのか、
 実際打ってみて比較して、決めたいと思います。
 
R0056610


 ■できることは多い

 とはいってもさすがアンドロイドくん。
 できることは多彩です。
 良かった点についても箇条書き。

 ・Wifi接続できるので、クラウドと連携できる
   →SimpleNote
   →メールチェック
 ・バッテリーがいい感じでもつ
 ・画面が明るい →目が疲れにくくなる 
  これはけっこうなアドバンテージかも
 ・値段が安い 15000円ですから。


 ■まとめ

  総合的には、久しぶりに購入して後悔した端末となりました。
  トータル的にすべて後一歩な感じが残念です。
  
  とくに、一番重要なキーボードに妥協が感じられ、
  それがあまりにも残念です。
  
  ただ、新品で20000円しないのは、昔のHPCとかよばれた時代と比べると、
  破格中の破格です。
  
  これかだけタッチパネル全盛期となっているなかで、
  ポメラとあわせてこういう種類のものは必要だと思います。
  コンセプトに問題があるというより、
  作り込みに問題があるといえると思います。
  
  もうワンランク上の後継機がぜひぜひ出てほしいと思います。
 



| 「超」籠がちSPMobiler | 13:52 | comments(0) || pookmark |
[Mac] Lionにあぷで完了!
 いよいよ あらふぉー だぜぃ

 どこらへんから、

 アラフォーなのか、

 いつまで、

 アラフォーなのか、 

 いつから、

 大人のオトコの色気ムンムンになれるのか、

 謎解き探検隊 隊長  もろっちです。

 111117a


 SnowLeopardから、Lionへアップデートしました。
 MacBookAirとMacBook両方一気に行いました。
 
 んま!
 その効果は絶大。
 一番すごい機能はシュッと切り替える
 Mission Controlと三本指スワイプのアプリ切り替え機能です。 
 現在、こんな感じで運用してみています。

 
デスクトップ1 iCal
ical

デスクトップ2 OmniFocus
omni

 デスクトップ3 作業画面
作業

 デスクトップ4 NotationlVelocity(SimpleNote)
simplenote

 デスクトップ5 ガントチャート
ガントチャート


 

 ■この機能だけでも、Lionにした価値あり

 作業していて、タスクが発生したら、左へしゅっ

 メモしたいことができたら、右へしゅっ
 そんな感じで活用しています。

 ガントチャートは参照頻度は高くはないのですが、
 日に何度か参照するので立ち上げておいて、見たいとき、記録したいときに右に「シュッシュッ」
 
 Windowsは当然のこと、
 Mac OS 勝SnowLeopardでも、
 複数のアプリの切り替えが本当に面倒でした。
 最小化と最大化を繰り返したり、微妙なサイズで作業せねばならなかったり。
 
 現在のワタクシの使い方では、
 同じ画面で作業するというよりも、
 GTDの考え方にそって、
 思いついた瞬間に、適切なものに、適切にアウトプットできる
 「切り替えの早さ」
 そして、すぐに元の作業に戻れる、
 「復帰までの早さ」
 これがすんごく重要なのです。
 
 作業効率があがるとか、そういうレベルではなく、
 機能が追加されただけで、
 使い方そのものが大きく変わってしまうくらい、
 すんごく使えます。

 とくに、画面の小さいMacBookAirは効果絶大。
 MacBookAirの潜在能力を引き出すLionくんだと思います。
 
 アプリの不具合などもあるので、
 くれぐれもお調べになってからアップデートしてください。
 
 とりあえず、私のキラーアプリ、
 OmniFocus、Totalfinder、NotationalVelocity、OmmWriter
 Atok2008、Office2011、Sparrowあたりは問題なく動いています。



 さて、Lionの次は。。。



 ぷぷ。





 27 : 名称未設定 : 2010/11/21(日) 09:43:31 ID:8IGWhrxo0 [1/1回発言]
>>18
チーターは10.0で使用済みだ

28 : 名称未設定 : 2010/11/21(日) 10:12:53 ID:F9SLrhvF0 [1/1回発言]
>>18
ピンクジャガーなら出たけどね。

MacOS X 10.2  : Jaguar
MacOS X 10.2.1 : Jaguar Red
MacOS X 10.2.2 : Jaguar Blue
MacOS X 10.2.3 : Jaguar Green
MacOS X 10.2.4 : Jaguar Pink
MacOS X 10.2.5 : Jaguar Plaid
MacOS X 10.2.6 : Jaguar Black

29 : 名称未設定 : 2010/11/21(日) 13:16:02 ID:1C2g7IcV0 [1/1回発言]
バッファローって猫科?

30 : 名称未設定 : 2010/11/21(日) 13:33:21 ID:yfRoE/oP0 [1/1回発言]
どう見ても牛です。
本当にありがとうございました。

35 : 名称未設定 : 2010/11/22(月) 15:24:21 ID:WH6zKjld0 [1/1回発言]
Mac OS X 10.9 デンターライオン

36 : 名称未設定 : 2010/11/22(月) 21:32:52 ID:cum3X4kO0 [1/1回発言]
ついにリンゴをかじっても歯茎から血が出ない日が来るんですね

65 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 14:21:29.15 ID:fq/3fMoO0 [1/1回発言]
なんでや!次は阪神Tigerやろ?

せやろ?


66 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 15:09:44.64 ID:W9hGC8tn0 [1/1回発言]
>>65
直ぐカーネルパニックしそう

67 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 16:08:44.36 ID:3IuNkTAy0 [1/3回発言]
そらもう縦縞デザインに一新よ

68 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 16:29:47.86 ID:i8r8ZmslQ [1/1回発言]
銀座ライオン希望

69 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 16:51:31.86 ID:L1OiXESl0 [1/1回発言]
>>66
つーか、カーネル川から投げ捨てられる。

70 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 16:56:35.79 ID:3IuNkTAy0 [2/3回発言]
読み上げは川藤幸三

71 : 名称未設定 : 2011/07/25(月) 17:20:08.97 ID:zI5nT5vu0 [1/1回発言]
起動音に六甲おろし


 

 
 OS X Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,600




| 「超」うそこmacer | 15:50 | comments(0) || pookmark |
[Mac] MacBook SSD256G化+8Gメモリ化 完了!
 20代の頃に比べ、
 確実に、
 健康診断の数値が良くなってきている、
 お茶の水の健康マニア
 もろっちです。
 

 げんまいまいうー

 R0056428
 
 MacBookを使い始めた当初は、OSもLeopard。

 しかし、当初はもっさり感もなかったのですが、
 Snow Leopardとなり、
 画像が増えていくにつれ、iPhotoのもっさり感がはじまりました。

 いろいろ見たところ、HDDからSSDへの転装は、
 そんなにたいへんではないみたいです。

 うちのメインのMacBookは、
 Late2008 あるいにうむばでー 13いんち。
 プロセッサ 2.4 GHz Intel Core 2 Du
 メモリー 2G
 HDD 250G


 という構成でした。

 まだ動画に手をだしていないので、
 現状では当面このままで十分です。
 
 なので、データ保存の領域は、
 たくさん必要なわけではありません。
 ちょくちょく、外付けのHDDにバックアップしている、
 というのもあるのですが。

 なので、メモリ増設とSSD転装すれば、
 まだいけるのではないかと思ったとです。
 
 とくに、MacBookAirを使い始めてからは、
 MacOSXについては、SSDの効果がものすごいことを実感しました。
  
 というわけで、今年の6月くらいのことですが、
 一応LIFELog的にエントリーします。

 ■メモリ8G化
 まず、メモリですが、最強の8G(公式4Gまで)を、
 ドスパラで、
 http://www.dospara.co.jp/5top/
 なんと、7980円。
 (現在は、アマゾンとかでも、もう少し安いものがあるようです!)

 8Gのメモリが、1万円しないなんて! 
 
 ■SSD 256化
 SSDはいろいろ悩みましたが、こちらをオークションでゲット。

IMG_0193 

 値段は25000円くらいだったと思います。
 
 裏蓋をあけて簡単に付け替え。
 タイムマシーンで簡単に現状復帰しました。
 
 で、その効果は驚くほどサクサク
 当然ですが、まるで別マシンのようになりました。

 SSD恐るべし、です。

 Lionへのアップデートの準備とともに、
 当分メインマシンでいけそうです。
 

スクリーンショット 2011-10-30 7.04.25


 将来的には、
 娘みーのマシンとなる予定です。



 そう、

 
 
 そして、
 

 
 あちしは、
 
 
 
 27いーんちっ
 
 
 
 ふらいんぐげっと。
 
 
 
 したい。
 




OS X Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,600





| 「超」うそこmacer | 13:17 | comments(0) || pookmark |
[使用感][短期] 青墨+LAMY SAFARI
 だいぶ前に、
 なんとなく購入してしまった
 LAMYのサファリ+ほわいと
R0056391


 一時期、全部白かシルバーの金属系で統一したる!
 と意気込んだ時期に買いあさったものの一つですが、
 最近どっぷりLAMYにはまっております。
 
 理由
 オサレな色と手軽な値段。

 自分の中では、パイロットのVORTEXがあるからなぁと悩んでいました。
 なにせ、内野さんに調整してもらったものですので、
 インクフリーが抜群。
 デザインよりも実用性、書き心地を重視して、使っていました。

 その後、Safari+青墨の評判を聞いて使ってみました。
 最初は、
  ・無印のアルミ万年筆  >インクフロー悪すぎ
    これは万年筆の問題でした。
  ・LAMY SAFARI
  に入れてみたものの、当時常用していた
  表面つるっつるのLIFEのノートには、いまいちあわなくて、
  そんなさらさら書けないんだなーと失望していました。

IMG_0182
 
 しかし、ひょんなことから、

 モレスキンのラージサイズを使うことになり、

 試しにSafari+青墨で書いてみると、

 
 なにぃー!(矢部刑事風)
ゴンスケ
  
 かなり、気持ちがいいです!
 
 ざらっとした紙質に、
 ひっかかるようなペン先から、
 さらさらっと流れてくるインクの書き味は、
 ちょっと快感です。
 
 当然、裏移りもしないし、にじみにくい。
 モレスキンの紙には、
 インクフローもほどよいモデルのサファリにあたったみたいです。 
 

 黒墨は評判が良くないのですが、
 これは買ってみてもいいかも。
 
 黒のサファリと黒墨。
 ためしてみようと思います。
 
 
 
 もういっちょいく?
 
  
 
 
  

  


JUGEMテーマ:コンピュータ


JUGEMテーマ:日記・一般


| 「超」手書Particular | 07:54 | comments(0) || pookmark |
[メモ][試案][GTD] GTDについてのメモなど
GTD実践疑問点
 
 GTDを始めました。
 おくらばせながら。
 整理してエントリーしていきたいとは思います。

 とりあえず、基本文献
 「はじめてのGTD」読みました。 
 これ、かなり絶大な威力です。
 


 個人的には、
 超整理手帳→「俯瞰しながら、先を見通せる」
 GTD   →「やるべきことをすべて把握している」
 というメゾットコンボ発動で、
 時間管理とタスク管理について、
 かなり高い攻撃力を得た感じです。

 
 個人的な防備録も含めたメモエントリーです。

 ■基本思想 
 「ただ、時を得て仕事はさらに複雑になってきた。
  カレンダーは便利であるものの、実際には整理すべきことの
  ごく1部しか管理できていない。
  ToDoリストや優先順位についても、
  現在多くのプロフェッショナルたちが抱えている
  大量かつ多様な仕事に対応して行くには不十分だと言わざるを得ない。」
 
 ・トップダウン式 
  長期的な目標や価値観をはっきりさせていけば
  日々の仕事の意味や方向性が見えてくるはず
 破綻理由
  ◆1細々とした日々の仕事に気をとられるあまり、
   より高いレベルに目を向けることが難しい
  ◆2日々の仕事を整理するための効果的なシステムが確立されていない
  ◆3高いレベルでの目標設定をすると、やるべきことがさらに増える

 ・必要なもの
  ◆現場レベルできちんと機能する、
   仕事をなしとげるための理論、それを実践する手法やツール
  
 ■現状分析
  「やりかけの仕事」(仕事、個人的など含め)がストレスの原因
  やりかけの仕事が気になる理由(後述)
   
 ■対策
  ◆やるべきことを「すべて」収集し、
   システム=外部メモリーに預けて、
   目の前のことに集中できる「状態」をつくる
   ◆この収集は6時間、半日、1日と集中して収集する。

 ■MEMO
★GTDはじめた動機
 ◆勉強中、仕事、プライベート、他の課題などあれこれ頭をかすめ、
  集中が途切れるような状況に悩んでいた。
  ◆座談会等でevernoteの活用、メモ管理、
   タスク管理などで刺激をうけた
   ◆気になっていたGTDをネットで調べると、
    もやもや感がなくなりそう
    ◆「はじめてのGTD」購入。現在に至る。

★なぜ収集をして、外部メモリーに預けるとすっきりするか。
 人間の脳のワーキングメモリー(短期記憶)は、
  プライオリティーの高い順に記憶を保持できない
  ◆すべて並列で記憶される
   ◆すべての課題を収集し、外部メモリーに記憶する
    ◆ワーキングメモリを開放し、目の前のことに集中できる
     ◆脳へのメモリークリーナー発動。

★現状での実践ツールについて
  思いついたらinboxを実現したい
   ◆メインは毎日持ち歩いて、入力しやすい
    MacBookAir+iPhoneで連携できるもの
    ◆デジタルがメインな理由
     ◆転記をなるだけすむようにしたい。
     ◆転記がめんどくさくなりシステム崩壊の可能性を防ぐ
     ◆デジタルで一覧性があるものがいい。
     ◆視覚的に課題が埋もれた瞬間にシステム崩壊する
       ◆アナログも使うが、すぐにシステムに転記

  ☆その他デジタルでやりたい理由
   ◆ソートが可能
   ◆タグ付け、コンテキスト
   ◆同様の課題の作成が楽
   ◆紙だと物理的に大変
   ◆変更やカスタムがらくちん
   ◆繰り返し、アラーム(リマインダーとしても機能させたい)

  ☆デジタルツールの条件
   ◆MacとiPhoneでシームレスな同期ができる
    ◆Macで入力したものがiPhoneで参照、修正できる
    ◆Macで入力したもので、iPhoneでアラーム(リマインド)される
     ◆OmniFocus+超整理手帳かな
     ◆EverNoteは資料保存ツールとして使いたい
 
 ★超整理手帳との関係
  カレンダーの役割の変化
  ◆GTDにおいては、手帳は確定したことのみを記入するツール。
   リマインダーとして活用。締め切り等。
  ◆超整理手帳は、「視覚的」「直感的」空き時間を把握可能
   ◆ボトムアップなGTD
   ◆逆算スケジュール可能な超整理手帳の相性はよい。
    ◆【GTD】気になることをすべて収集し、把握可能にする
    ◆【GTD】今やるべきことに確信をもち、今に集中する
    ◆【GTD】2分ルールで課題を先延ばししなくなる
    ◆【超】蛇腹式で各週をつなぎ、時間を可視化する。
    ◆【超】数週間を見渡し、「使える時間」を視覚的に把握する
      ◆GTDの2分ルールを原則適用
      ◆週次レビュー時をしながら、処理できるものはしてしまう
      ◆金曜以降の週末をすっきりすごせるよう週次レビュー
       (平日仕事以後、週末の勉強への集中)
       ◆なので、週次レビューは、週2回程度あってもいいかな
   ◆「すべてのタスク」と「自分が使える時間」を両面から把握できる


 ★超整理手帳、超整理法で感じていた問題点
  ◆タスク管理については、各人の裁量。ToDoリストは提案。
  ◆プラン、プログラム、アクションの3段階の思想は基本的に○
  ◆タスク管理、時間管理の角度が、「まとまった時間をどう確保するか」
   ◆そのために時間を視覚的にとらえるためのツール
   ◆タスク管理についての基本的な思想=システム論はない。
   ◆カレンダーの役割を完全に限定している。
    ◆タスクの数が山のように増えた中でのタスク管理の方法論と
     時間管理の方法論のすりあわせをしたい(自分の中で)
     ◆2分ルールを採用することによるメモ、タスク管理の変化
 ◆「まとまった時間を確保」しつつ、
  「集中してその時間を有効活用する」ためには、
     「まとまった時間を確保する」だけでは足りない。
     ◆GTDで補足される。
  

   ☆中長期のタスク管理の疑問点と改善点
   ◆一つひとつの具体的なアクションまで落とし込む(共通)
   ◆すぐやるメモ、あとで共通なものをまとめて行う(メール、電話)
    ◆それが気になってしまうことが多々ある
    ◆2分ルールで「処理する」とすっきりして、気にならない。
     現在のことに集中できるというメリット。
   
   ◆中長期のタスク管理で一番の問題はモチベーション(自分)
    ◆モチベーション低下の要因は半分は、
     やるべきことが終了していない現状からくるストレス 
    ◆細かいやるべきことをやれていれば、
   モチベーションは継続できる。
(気がする。めいびー)
     ◆細かいことを、日常的に処理し続けることができるシステムが、
      モチベーションの維持に重要。
     ◆細かいことの積み重ねそのものが、
      中長期の課題を実現することそのもの
      ◆GTDの週次レビューと細かいことは、OmniFocusがベスト
       ◆いまやるべきことに集中するためのすべての「収集」が重要
        ◆たいていの課題は行動の落とし込む判断の前に挫折し、
         それがストレスとなっていることを解明
         ◆その解明の上で有効な手立てをシステムとして提案
          ◆GTDの週次レビューの強調が重要
           ◆俯瞰(トップダウン的)の習慣と
            週次レビュー(ボトムアップ的)の習慣
            
| 「超」整理手帳Stroller | 09:06 | comments(0) || pookmark |
<< | 3/117PAGES | >>