CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
GR お散歩写真のススメ 原 康
 


 
 GRを持つようになってから、
 子どもといくだけでなく、
 一人でもお散歩にいくのが、
 楽しみになっています。
 
 自分で納得いく写真がとりんたいなぁと、
 いろいろな本を図書館で探していたときに、
 出会った一冊です。
 
 写真の表現は自由。
 自分が撮りたいことを好きに撮ればいい、
 そんな気持ちをバックアップしてくれる「お散歩写真家」原 康さん。
 デジタルは進めていないのですが
 その視点、観点がちりばめられています。
 
 ちゃんと基礎を勉強しつつ、
 こんな風にできたらいいなぁと思っていた、
 素敵な写真も満載です。
 
 自分の場合、
 写真は、芸術とか自己表現とか、
 そういう難しいことではなく、
 素敵な一瞬を、思い出を、
 切り取ってしまい、残しておきたい。
 そのとき、その場所で感じ、考えたことを、
 再び追体験できるツールとして、
 写真を選んだんだなぁと思います。

 
 
 デジイチを使い始めて、
 まだまだ日が浅い自分が、
 いろいろ言えるわけではないのですが、
 GR Digitalの気軽さが、
 自分にとっては、
 お散歩カメラそのものかなと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
| 「超」GRGrapher | 12:52 | comments(0) || pookmark |
GR 前向きなチカラ
 先週末の話ですが、
 週末の二日間、
 朝早起きして、みーと二人で、
 東京湾最後の干潟、三番瀬へ。

 

 土曜日は、あいにくの空模様でした。
 遊び込んで、
 あわててトイレに走るみー。

 
 
 日曜日は快晴。
 野鳥たちを撮影するカメラマンたちが、
 早朝集っていました。

 
 
 

 

 

 
 脳内で生成される物質は、
 人間本来のリズムによって、
 大きく左右されるそうです。

 早起きは、前向きなチカラをくれる
 物質の生成を促すそうです。

 大人も子どもも、
 そういうふうに暮らしていける
 リズムをつくれるようにしていきたいなぁ
 
 
 
| 「超」GRGrapher | 19:34 | comments(0) || pookmark |
GR 世界の彩り
  

 最近、子どもと5時半起床の早起き生活。
 コーヒーとパンとGR Digital 兇鮖って、
 河原に散歩にいっています。
  
  

 朝焼け、夕焼けの時間帯は、
 世界の彩りが、
 無限に広がっている気がします。
 
  

 名前が付いていない
 
 たくさんの色。
 
 
 
 こんな世界の彩りを、
 
 毎日感じることができるだけで、
 
 早起きの意味があるのかもしれません。
 
 
| 「超」GRGrapher | 15:18 | comments(0) || pookmark |
GR 琉球の道程
 
 ■伊計島

 

 

 

 かわいい箱フグを見せてもらいました。


 ■恩納村に滞在

 
 
 
 

 小さな海人。


 ■美ら海水族館

 

 ただただ、ジンベイザメの大きさに圧倒されました。
 
 

 

 
 途中、映画が上映されている時以外、
 水族館がスクリーンになるような場所。

 場所のせいか、あまり人が入ってきません。
 

 最高の特別席でした。
 
 
 
 ■那覇 公設市場

 
 

 
| 「超」GRGrapher | 20:55 | comments(0) || pookmark |
GR 朝の移り変り
 忙しい日常のなかで、

 一日の始まりと終わりを、

 しっかりと感じたいと思っているのですが、

 なかなかできません。

 こんなときくらい、

 一日の始まりを、

 少しだけ感じてみたいと思っています。 


 
 

 
| 「超」GRGrapher | 07:08 | comments(0) || pookmark |
GR メディアの大容量化と時間活用について
 最近、PENTAX K200Dに、
 16GのSDHCを刺しております。

 GR Digital 兇砲蓮
 8GのmicroSDを刺しております。

 

 撮っても撮りまくっても、
 残枚数999枚

 
 
 えぶりでぃえぶりたいむ
 スリーナイン。
 
 
 この安心感ゆえ、
 ばんばんばんばか撮りはじめ、
 子どもの行事があるときは、、
 一日500枚とか撮影してしちゃうと
 その後がたいへん。
 
 画像の選別が大変になってきます。 
 

 

 ■画像整理と時間管理
  
 容量問題からほぼ解消された分、
 撮影時に厳選した瞬間に絞らず、
 数打ちゃあたるという形で撮りまくるため、
 あとで画像の選別に、時間が必要になります。

 どちらがいいのかは、わかりませんが、
 画像処理、管理のルールと簡略化、
 処理速度をあげていかないといけません。
 
 ここらへんを追求しつつも、
 ココに、合理化とかを突き詰めるのは、
 やっぱり違うかなぁと思い始めたりしています。

 ワタクシの父は、
 銀鉛カメラがかなり好きで、
 自宅にかならず暗室をコサエておりました。

 小さい頃。一緒に暗室にこもって現像する時間が、
 やっぱりたのしい時間だったなぁと思いだし、
 形こそ違えど、パソコンの前で、
 画像を取捨選択する時間は、
 楽しみながら、やりたいなぁと思いました。
 
 うまいこと、
 方法論を探しつつ、
 楽しんでいきたいと思います。 
 
 
 
 
 
 
 めーてるぅー
 
 
| 「超」GRGrapher | 07:16 | comments(0) || pookmark |
GR 太陽の抱擁
 雑踏のなか、



 ふと振り返り、



 太陽を見る。

 




 午後の日差しに包まれた、



 モノクロの街は、


 
 少しだけ、 



 優しく見える気がします。

 
| 「超」GRGrapher | 21:01 | comments(0) || pookmark |
GR 躊躇いを越えて
 

 GR Digitalにしてから、



 あぁ、ここは撮ってみたい、



 そう思いつつ、


 
 じっくりアングルなど、



 道中で検討することに、


 
 まだまだ躊躇いがあります。


 
 


 もっともっと、



 がんばれる気がしています。


| 「超」GRGrapher | 17:28 | comments(0) || pookmark |
GR ビルの間から
 

 ビルの谷間から、
 

 鮮やかに溢れる青

 

 高層ビルの中にも、


 溢れる自然の光

 


 長い案件の決戦の前、


 少しだけ緊張を、


 包み込んでくれました。
| 「超」GRGrapher | 18:04 | comments(0) || pookmark |
GR 街路樹の彩り
 
 御茶ノ水の街路樹も、


 色づき、あっという間に舞い落ちています。

 
 

 

 外堀沿いにたたずむ樹。

 

 「木」より「樹」が相応しい気がします。


 


 舞い落ちる葉を撮りたくて、


 ワタシがカメラを構えると、


 邪魔そうな傘を、

 
 さっと持ってくれた知人。


 そんなさりげない心遣い。


 さりげなく誰かに、


 そんなふうに思った、


 今日この頃です。

 
| 「超」GRGrapher | 08:43 | comments(0) || pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>