CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< [iPadmini] iPad mini 64G black が来ちゃいました! | main | [勉強] 税理士試験の特徴 >>
2013年の手帳体制の再構築(3) Log管理について
 
 Log管理については、
 ブログ、TwitterやEvernote、日記アプリ等のデジタルベースや
 いろいろな方法を試してみました。
 しかし、これだ、という方法になかなか巡り会えませんでした。
 
 R0057173
 
 その理由を考えてみると、
 「何のためにLog管理をするのか」

 という目的が明確になっていなかったことが、
 継続できなかった一番の原因だったと思います。

 そのため、
 素敵なイラストが入った方法があると飛びついてみたり、
 仲間内でモレスキンがブームだと飛びついてみたり。。。
 
 今回、
 「何のためにLog管理をするのか」

 について考え直してみると、
 「勉強のモチベーションを継続すること」

 が一番の目的だと再認識いたしました。
 


 
 手帳に勉強内容をつけてモチベーションを継続する方法は、
 漫画「ドラゴン桜」で、試験直前の落ち込みを回避したエピソードでありますし、
 それを目的にした「合格手帳」というものも発売されています。

 もちろん、「合格手帳」も使ってみたのですが、
 ワタクシにとっては、余分なページなどもあり、いまいちでした。
 
  

 
 詳しい話はまたエントリーする予定ですが、
 今回の目的は勉強の実績管理をしっかりとすること、
 とくに、
  理論の回転(理論集の暗記、音読や手書き、白紙展開など)
  答練の回転(計算問題の繰り返し)
  法規集の読み込み
  講義DVDの進捗状況
  個別計算問題の進捗

 ここらへんをぼちぼち記録していく必要があります。
 
 
 ■実績管理はほぼ日手帳で


 実績管理はいろいろ迷いましたが、
 デジタルベースではなく、アナログベース、
 紙の手帳、ほぼ日手帳で行うことにしました。
 
 R0057245

 ほぼ日手帳には、豊富なカレンダーの種類があります。
 そこで
  一日1ページで、日々の実績管理
  年間インデックスで、理論の回転の記録
  月間カレンダーで、勉強時間、計算の答練、DVD視聴の記録大和
 一冊の手帳でこれだけ管理できれば十分です。
 
 まだ迷いながら使っているところがありますが、
 がんばってきた記録は、なかなか効果有りです。
 
 1日1ページ
 左側に、時間と内容
 右側には、その日やるべきタスクを記入して、
 終わったら棒線で消去。
 どこか適当に、その日の簡単な総括を記入。
 (現在は0時以降の下側あたり)
 一番上には、今日の目標、みたいなもの。
 

 R0057161

 年間インデックス
 全部で40問ある理論。
 音読したものを記録。
  


 月間カレンダー
 勉強時間と答練の回数などを記入。
 
 R0057240

 
 ■サイズも手頃で使いやすい


 ほぼ日手帳のレビューは、
 近々単独でしようと思っています。
 
 ワタクシノ場合、
 ほぼ日で予定管理をしようとすると、
 超整理手帳用に改造されてしまった脳みそには、
 ちょっときついモノがあります。

 一覧性依存症

 というべき病にかかっております。 
 
 ただ、
 1年間の実績管理として使うには、
 なかなか優れていると思います。

 文庫本サイズでもあり、持ち運びも良し。
 1年分の実績を、試験前に見直すことを考えると、
 ちょっとわくわくしちゃいます。
  


 ただ、


 
 正直、

  
  
 お言葉は、

 
 
 いらんのですけど。
 
 
| 「超」整理手帳Stroller | 20:07 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/984061
トラックバック