CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< [手帳][試用] 2013手帳体制の再構築 | main | 2013手帳体制の再構築(2)ータスク管理編ー >>
2013手帳体制の再構築(1)ー予定管理編ー
 手帳関連の体制再構築の第1弾、「予定管理」についてです。

 本来は転職したときに、見直すべきでしたが、
 何も考えずそのまま継続使用してきました。
 
 そして、こんな感じに保存してきたので、
 それを変えてしまうことも偲ばれました。
R0057149

R0057152

 とくにここ2年は、
  仕事が大きくこなれてきたこと
  資格試験の受験勉強をはじめたこと
 によって、記入する予定も絞られてきました。
 
 現状の体制が自分のライフスタイルにマッチングしているのか、
 改めて問い直すことにしました。
 
 
 ■スケジュール管理の目的

 
 「スケジュール管理の目的は何か」

 根本的なことを改めて問い直すと、今年1年は、
 「勉強できない平日の夜と休日を把握する」

 ことにあります。
 
 これまでの目的は、
 「自由に活用できる時間はどこか」

 でしたが、現状の受験生活においては
 目的が大きく異なってきました。
 
IMG_0573
 
 仕事におけるスケジューリングは、
 おおざっぱなもので十分です。
 時間内にほぼ終わらせます。
  
 その結果、現在記入事項は、
  平日夜と休日のイベントと
  記号化された勉強の計画、です。
 
 そうすると分量的にA7で十分です。
 u1mさんのリフィルを縮小印刷して、
 A7サイズの超整理手帳を試用してみました。
R0057155

 
 これで十分です。
 というわけで、
 今年は、A7の超整理手帳でいってみることにしました。

R0057160

 
 
 ■スケジューリング方法


 〕縦蠅鯆鏡依手帳でプランニング

 平日の夜はいつ勉強できないのか、
 休日どこが勉強できないのか、
 把握することができます。
 それに基づいて、簡単な勉強プランを立てます。

 Mac版カレンダーで、大まかなアクションプラン

 毎週月曜日にMac版カレンダーに、大まかな1週間の予定を入力します。
 大体30分〜60分の単位のざっくりしたものにします。
 休憩はなるだけ多めにとるようにします。

 実は、このカレンダーはほとんど参照しません。
 たいした理由ではないのですが、
 また別個エントリーしたいと思います。
 
 デジタルベースのメリットは、
 色分けが簡単だということ、
 繰り返し設定が楽、
 修正が容易、
 という点です。
 細かい点はあまり修正しないようにしています。

 
 ほぼ日手帳でタスク管理

 毎朝5〜10分くらいで、
 一日のタスクを「1日1ページ」の右側に
 箇条書きでどんどん書いていきます。
 終わったら横棒で消します。
 すぐ終わるものは基本的にここに記入します。
 「すぐやるメモ」的な位置づけとなっています。
 
 勉強のタスク→青

 それ以外→黒
 で、勉強のタスクが浮き出るようにしています。
 
R0057161
 
 時間軸の部分には実際に行ったことを、
 おおざっぱに記入。
 細かいものを処理した場合は、書きません。
 
 
 2週間ほど試用してみますが、
 なかなか悪くない感じです。
 
 
| 「超」整理手帳Stroller | 17:26 | comments(2) || pookmark |
コメント
コメントありがとうございます☆
ぜんぜん気がつかずごめんなさいm(_ _)m

書きたいこととのボリュームと時間の関係がなかなか悩ましく。。。

iPhone5はいま予約待ちです!
今回はAUにいきます。
ただ、iPadminiもでるんですよね~
| morotaro | 2012/10/04 12:51 PM |
こんにちは、私も10月からT○CのFP講座を受講するにあたり、普段はiPhoneだけで管理しているスケジュールをどう構築していくか考えていたので、今回の手帳体制の再構築は大変興味深かったです。久々に資格習得に向けて学校に通うことにワクワクしながらも不安もいっぱいですが頑張ろうかなと。       
仕事・勉強と大変だと思いますがBlogの更新も楽しみに待っています!  iPhone5は購入されましたか?
| mamoru | 2012/09/23 5:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/984054
トラックバック