CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< [Mac] Lionにあぷで完了! | main | [Mac] Ofiice2011 for Mac をわりと安く導入する方法 >>
[使用感][短期][android] NEC LifeTocuhNote購入
 
 秋の日は
 デジタル市場
 ものあふれ
 見て見ぬふりは
 できぬものかな

 もろを

http://121ware.com/lt/
スクリーンショット 2011-12-04 13.40.00

 モバイルギア後継機として、一部のユーザーさんたちから、
 期待をもって迎えられたLifeTocuhNote。
 値段もこなれてきたので、購入てみました。
 購入動機はいろいろあるんですが、
 暗記ツールとして、PC入力でマスターしてくという方法を、
 採用することにしました。
 
 で、どこでもぱちぱち入力できる端末がほしいと思ったのです。
 (もう少しいろいろあるのですが、おいおい) 
 
 ただ、
 LifeTouchNoteを購入した後、
 ポメラDM100がでちゃいましたので、
 今後、この子の運命がどうなるか、微妙ですが、
 キーボードの使用感をメインにした超簡単なレビューです。

R0056608

 ■初あんどろいど

 考えてみたら、これまでアンドロイドの端末を
 さわったこともほどんどありませんでした。
 古いバージョンで、さらに、
 特殊なものなので、OSの評価自体はあまりできませんが。
  
 ■キーボードはやっぱりネットブック
 
 キーボードについていですが、
 点数は68点くらいでしょうか。
 
 悪くないけど、良くもない。
 重さとキーピッチのわりには、
 打ちづらい。
 きわめて個人的な比較ですが、
 
 MacBookAir>モバギ>ポメラ>>>LifeTocuhNote
 
R0056609

 あくまでも、キーボードの評価であって、
 MBAとLifeTocuhNoteなどを、
 活用場面などで同列においているわけではありません。
 
 モバイルギアを使ったことがあれば、
 やはり、あのキータッチとキーピッチは絶妙だった思います。
  

 正直、
 

 ちょっと後悔、
 

 いや、
 

 だいぶ後悔しておりますっ 涙 
 
 
 ■キータッチの感覚がちゃっちい

 ちょっと長文を入力すると、
 やはりそのネットブックと同様レベル故、
 肘が張ってしまう感じになるのです。
 キーボードに慣れるまでなのかもしれませんが、
 モバギやポメラではこのような感じにはなりません。
 
 さらに、タイプミスがけっこう多々生まれます。
 これもキーピッチ故だと思います。
 
 こればかりはしょうがない。
 ポメラDM100がどの程度なのか、
 実際打ってみて比較して、決めたいと思います。
 
R0056610


 ■できることは多い

 とはいってもさすがアンドロイドくん。
 できることは多彩です。
 良かった点についても箇条書き。

 ・Wifi接続できるので、クラウドと連携できる
   →SimpleNote
   →メールチェック
 ・バッテリーがいい感じでもつ
 ・画面が明るい →目が疲れにくくなる 
  これはけっこうなアドバンテージかも
 ・値段が安い 15000円ですから。


 ■まとめ

  総合的には、久しぶりに購入して後悔した端末となりました。
  トータル的にすべて後一歩な感じが残念です。
  
  とくに、一番重要なキーボードに妥協が感じられ、
  それがあまりにも残念です。
  
  ただ、新品で20000円しないのは、昔のHPCとかよばれた時代と比べると、
  破格中の破格です。
  
  これかだけタッチパネル全盛期となっているなかで、
  ポメラとあわせてこういう種類のものは必要だと思います。
  コンセプトに問題があるというより、
  作り込みに問題があるといえると思います。
  
  もうワンランク上の後継機がぜひぜひ出てほしいと思います。
 



| 「超」籠がちSPMobiler | 13:52 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/984034
トラックバック