CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< GXR GXR購入しちゃいました | main | 手帳 デザインする手帳レビュー(2) >>
手帳 デザインする手帳レビュー(1)
 さて、開発にほんのほんのちょろっとだけ、
 関わってきたスーパーコンシュマープロダクトの
 「デザインする手帳」
R0056337

 もうすぐ発売になります。

 いぇーい!
 

 一見すると、
 「手帳カバーの内側の片面をベルクロにしただけ」
 という手帳カバーです。
 
R0056339

 このデザインする手帳の開発話は、 
 スーパーコンシュマーの連載で、
 詳しく述べられています。
  
 http://srcr.jp/008/
 
 が、今回は、連載となるだけ重ならない部分で、
 ワタクシ自身が感じているこの「デザインする手帳」の特徴について、
 いつもの異なる趣意、
 半分だけ制作にかかわった立場から、
 エントリーしてみたいと思います。

 当然、これはあくまで、ワタクシの考え、思いであって、
 実際に中心で試用した方や
 全員の考えと一致しているわけではありません。
 ご了承いただけたらと思います。 

 R0056342

 一言で、「デザインする手帳」が、
 どんな手帳カバーかと申しますと、
  スマートフォンやガジェット、文具との連携を本気で考えた
  今のところ「唯一」の手帳カバーだ!

 と言えると思います。

 (1)スマートフォン対応を謳える唯一の手帳カバー

 特に、「スマートフォン対応」という点についてですが、
 
 「とりあえず、スマートフォン対応っていっとけ!」
 とポケットをつけただけのカバーと違い、
 スマートフォンをタスク管理などに(それなりに)使い込んでいる面々が、
 手帳との連携を真剣に追求したカバーです。
 
ぼけぼけじゃないか。。。

 デザインする手帳の大きな特徴として、
  「手帳に装着したままスマートフォンが操作できる」
 というアクセスの早さが挙げられます。
 
 そして、
  「簡単にスマートフォンの脱着が可能」
 となっています。
  
 ベルクロ面に対して、ゴムバンド(仮称)とストッパー(仮称)で、
 スマートフォンを好きな場所に留められます。
 
 スマートフォンを「携帯電話」という角度ではなく、
 「タスク管理ツール」「情報参照・収集ツール」
 などのスケジューリングに必須のツールという角度から光を当ててみると、
 固定され入力しやすく、手帳やメモと一緒に使いやすいことが重要です。

R0056344

 でも、当然、
 「携帯電話」としても毎日使っています。
 だからこそ、
 単純な構造で脱着できる形を工夫しました。

 移動中は外して好きな場所へ。
 会社やカフェについて、手帳を開いてそこに装着する。
 会社にいるときは、そのまま装着し、
 帰宅時に外してポケットへ。

 それらが煩わしく感じることなく可能となるのが、
 「デザインする手帳」です。

 
 (つづく)

| 「超」手帳カバーCollector | 18:48 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/984021
トラックバック