CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< OQO インストールアプリメモ | main | MacBook ほんのり感想と… >>
ガジェット 持ち運びの基準
 
 iPhone一台体制を試運転してみて、
 文章作成速度が、激減しました。

 
 
 慣れというのもあると思いますが、
 やはり、HTC Universalの画面とキーボードは、
 ワタクシのあらゆる生活にとって、
 欠かせないようでした。
 2週間たたずに復活です。
 
 
 ■どういう基準で選択するか
 
 今回、HTC Universalを外してみたのは、
 なるだけ荷物を少なく、軽くしたい。
 そして、少しだけ、メタボなお腹を見つめつつ、
 せめて荷物くらいスマートにしたい、
 そう思うのが、人の心でございます。
 そんな理由から、現在のガジェット類の見直しを行いました。
 
 それまでは、
 +iPhone
 +HTC Universal
 +ポメラ
 
 の3台を持ち歩いていました。
 そこに、OQOが加わると、ちと多すぎるかなと。
 
 すでにプリモバをやめて、
 完全なテキスト入力マシンとなっていたHTC Universalなので、
 第一線を退かせようと考えていました。
 
 しかし、自分のスタイルを考えると、
 電車のなかで、無理矢理iPhoneで文章を作成するのは、
 効率的でないし、創造的でもないんだなと、
 あらためて感じました。
 
 こういうことを考えていて悩ましいのは、
  +必要なものはすべて持ち歩く  重い・でかくなる
  +最低限のものに絞る      軽い・使えないときがある
  +必要な時に持ち出す  
    
 どういう基準でいくか、一つひとつ悩ましいのです。

 一番正解なのは、「必要なときに持ち出す」な気がします。
 しかし、実際にけっこうあったのですが、
 今日は必要ないと判断して、 OQO、ポメラを持って行かなかったとした日に、
 急に時間が1時間程空いて、
 「OQOがあればもっと有効にできたのに!」
 「ポメラがあれば、こんなちまちまじゃなかったのに!」
 「うんにゃー!」
 となったこともしばしば。
 昔は、EeePCとかでしたので、ちょっと状況は違います。
 まぁ、持ち歩くのが辛かったということなのかなーと思っています。
 
 現在のガジェット選択の基準は、
  +必要なモノはすべて持ち歩く
  +できるだけ小さい持ち運んでいてズッシリすぎないこと

 という基準を考え、OQOなどに走ってしまいました。
 最近持ち歩いているのですが、ワ
 タクシノ歪んだライフスタイルの場合、
 大正解でした。
 
 というわけで、現在は、
 +iPhone(TO-DO確認、電話、WEB、メール、モデム、Twwier、写真ビューア、音楽、時々カメラ)
 +HTC Universal(テキスト入力専用)
 +ポメラ(テキスト入力専用)
 +OQO e2(web、データ移動、AmiVoice、デジタルペン(予定))

 という4台常時持ち歩いてみています。
 
 

 といいつつ、
 
 今日は三台だったりして……
 
 
| 「超」籠がちSPMobiler | 12:57 | comments(3) || pookmark |
コメント
MacBook+iPhone+MOLESKINEです。
MacBookはType Pにリプレイス予定。

最後のデジタルペンが気になります。
レポート待ってます。

いつの日かWacomのCitinqが薄くなって、
持ち運べるようになれば、
と思うのですが。
| yanaka | 2009/02/20 11:10 AM |
文具王さま
コメントありがとうございます&お世話になっております。

MacBookとデジタル一眼を持ち歩いている時点で尊敬しちゃいます(笑
電車の中は、子持ちにとっては、もっとも集中できる貴重な時間帯だったりします。
おかげさまで、いろいろデジモノ買っちゃいました…
| morotaro | 2009/02/20 12:32 AM |
私の場合基本内勤ですが、毎日MacBoolProとOLYMPUS-E520とiPhoneとDoCoMoのケータイとニーモシネA4とバイブルサイズ手帳と読みかけ本2冊を持ち歩いています。ちょっと重いですかね(笑)。電車の中で書き物は進まないので、読書にしてます。
| 文具王 | 2009/02/19 5:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック