CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< GR 文房具 ひっつき虫と写真好き | main | iPhone 最近地味に便利になっています >>
ScanSnap (3) 現在のメモのあり方を考える 

 ScanSnapは、膨大な書類の整理、廃棄に新しい形を与えたモノだと思います。

 しかし、自分としては、これからScanSnapを導入するにあたっての、
 一番大切だと思う視点は、

 やはり手書きメモを存分に活用する

 ここなんじゃないかと思っています。

 ScanSnapでスキャンして満足とならないように、
  +保存の方法
  +持ち歩きの方法

 自分なりの方法を考えてみたいと思います。

 これを考えると、現在のメモのあり方を考えないといけません。

 どういうことかといいますと、

 文具王の「手書きのメモは黄色い紙にする」
 という視点です。

 http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/part3-no03.html

 

 黄色い紙でスキャンをすると、
 iPhotoで検索するとき、視覚的に見やすくなる。
 こいつは納得です。
 ここらへんも自分の現状にあわせて、応用しながら、
 これを機会にメモのスタイルを見直すことにしました。
 

 ■現在のメモを検討する 

 
 といいつつ、

 どうしても譲れない条件は!

 LIFEの紙を使うということなのです!



 ……



 メモのスタイルをかえるとかいいながら、


 物へのこだわりを捨てられない、


 典型的なダメ人間、お茶の水のノンダクレストmorotaroでございます。




 現在のメモの形はこんな感じです。
  +A4LIFEルーズリーフ+ルーズリング
   アイディア、思考整理、会議メモ、他 メインのノート。雑多な中身。
  +A4四つ折りサイズのアイディアメモ
    (超整理手帳に挟んでいる)  
   仕事中のちょっとしたメモ、アイディア
  +A7メモ
 
時折メモとして使っている。


 現在の問題点は、
  +自分の駄目人間度高レベル
  +字が汚い

 という2点が相まって、スペースが小さい綴じ式ノートの場合、
 あんまり振り返らないのです。
 さらに、超整理手帳には惰性で四つ折りサイズを挟んでいるものの、
 最近はほとんど活用していません。

 もっぱら、A4サイズを活用してしまっています。

 ここを考えると、
  +超整理手帳サイズは廃止
  +A7メモはまだ悩み中

 という感じです。

 A7メモに記入している場面は、
  +電車通勤
  +歩いているとき
  +喫茶店でまったりモード

 A7の中身を分析すると、
  +TO-DO=やるべきことが多い。

 でも、開かなかったりするため、
 逃していることも多いのです。
 これはこれで改善しないといけません。




 ……





 どんどん、ScanSnapから、



 離れていっている気がするのは、



 気のせいでしょうか…





 (続く)
| 「超」時間短縮Probationer | 23:10 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/851914
トラックバック