CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ScanSnap ScanSnap for Macがやってきた! | main | 手帳 最近の活用状況 >>
ScanSnap(2) 事前学習と現状分析
 ScanSnapは、ワタクシのこれまでの書類だけでなく、
 メモの保存方法も大きく変革するツールとなりそうです。

  +ScanSnapでなにができるのか、得意なのか、事前学習する
  +自分の書類の扱いやメモのスタイルの現状を分析する
 

 ここらへんを考えてみたいと思います。
 

 ■事前学習〜本家に学べ

 ワタクシと同じ年、同学年、
 勝手に親近感を抱いている文具王のScanSnap連載、
 それから、第一弾、第二弾の活用術を熟読します。

 http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/

 うーん、なるほど。

  +昔の写真
  +年賀状、はがき
  +昔の書類
  +雑誌


 いろいろ詰め込みたいものはたくさんでてきました。
 また、ScanSnap for Macでは、OCR機能などは、
 ないようです。残念。
 しかし、ここは検討課題ですね。

 以上の記事を読んで、整理しつつ考えると、
  +捨てられなかった紙をスキャンして整理、省スペース化、データ化する
  +手書きメモなどをデータ化して、活用する

 ScanSnapを活用することによって、
 以上の二つが得られるのかなーと思いました。
 力点を置きたいのは、手書きのメモを活用することです。
 

 ■自分のライフ、ワークスタイルにあった活用法



 さて、こちらが本題。
 自分の現状分析、まずは、ハードウェアについてです。

  +自宅 MacBook ThinkPadX31
       ScanSnap
  +職場 ThinkPad G41


 当たり前ですが、
  ・ScanSnapがあるのは自宅
  ・しかもMac版なので、職場にもっていっても無意味
  ・ScanSnapを置くのは自宅

 仕事で活用するには、
  +どうしてもスキャンしたい書類があったら、自宅にもってかえる
  +スキャンしたデータを職場にもっていく
  +それをどう活用するか

 具体的に考える必要があるかなと思っています。
 ここは、後々エントリーしたいと思います。
 

 +現状 仕事の書類 少量
     ライター
     マンション理事会
     子ども関連
     雑誌(少量)

 +願望 マメに手書きで手紙を書きたい

 
 手書きメモ以外の日々増えていく、更新されていく紙は以上です。
 こう見てみると、書類関係は、ネーミングを気をつければ、
 とくに問題ないかなと思います。 

 そうすると、手書きのメモが問題です。
 なんとなく、捨てたらあとで必要になるかもしれないから、
 とりあえずスキャンしておこう、
 という書類と明らかに違うモノだと思います。
 
 スキャンして、データ化することが目的ではなく、
 実際に手書きのメモを活きたものとして活用することが、目的です。

 ScanSnapでスキャンして満足とならないように、
 自分なりの方法を考えてみたいと思います。



 できるのかな…



 続く…

| 「超」時間短縮Probationer | 23:18 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/850017
トラックバック