CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 手帳 A5サイズ活用の検討課題 | main | iPhone 入力もさもさの改善 >>
A5サイズ活用の検討課題(2)
 昨日の続きです。
 
 
 

 □開く頻度がさがった
 
 この手帳開き度数低下問題ですが、
 移動中の問題だけではありません。
 
 非常にメンタル的な問題ですが、
 A5サイズにすると、
 机の上での広げる面積が、
 2倍になるわけで、
 なかなかさっと開く場所を確保するのがたいへんです。
 
 また、自分にとって一覧性があるということは、

 他の人から見ても、見やすいわけで、

 非常にオープンな手帳となってしまいます。
 
 これは自分での想像以上に嫌なことでした。
 
 四つ折りサイズ、
 A5サイズ、

 どちらが自分にあっているのか、
 総合的に、
 検討しなくてはいけません。
 
 うーん、なやますい。
 
| 「超」我等手帳Explorer | 17:59 | comments(3) || pookmark |
コメント
>shukakuさん
現在、活用法は右に左に大揺れですw
見開き2週間でスペース、開く頻度をとるか、
4週の見通しをとるか、大きな悩みどころです。
2週間でも問題ないのですが、
1ヶ月見通せる威力は絶大です…

バーティカル式は楽しみですね。

>tstさん
おひさしぶりです!
他にも課題はあって、
現在の活用方法だと、想像以上に記入がしずらいんです。
そこらへん、
検討しつつ、
戻すか突き進むか…

バックインバックはいいですよね!
私ももっていますw

でも、
おされなカバーも使いたいので、
現在、微妙な位置づけになっています。

| morotaro | 2008/07/28 12:50 PM |
久しぶりのカキコです。
morotaroさま、ごぶさたしております。
自分も以前、国立LDのA5カバーを試したんですけど、けっきょく使わなくなってしまいました。ジャバラシートが使いづらかった、っていうのが一番の理由です。(なんかカバーの開閉時にバラけてしまう。。。)
最近、超整理手帳と一緒に「無印のA5バッグ・イン・バッグ」を使ってます。資料はA5クリアホルダに挟んでそのまま放り込めるし、ノート類も収納できます。ペンとか定規も挿せますし。安いわりに使えるので、けっこうおすすめです。
| tst | 2008/07/26 11:49 PM |
私もごく短期間だけA5版を想定した運用を試したことがあります。が、しかし、1週間で四つ折りに戻しました。
職場では超整理手帳の今週の部分を開き、中央の谷折り部分にシャーボXを置いています。それを液晶モニタとキーボードの間に置いて、常時参照・記入できるようにしています。
それがA5版になると、開いてA4版横置きになるので、場所を占有し過ぎるし、やはりあけっぴろげ過ぎる感がありまして…。めくる動作も大きくなりますしね。
ほとんどの場合は今週と来週を閲覧できれば足りるので、A5版にする必要性を感じず、A5カバーを調達する気持ちも霧散。現在も四つ折り縦型を使い続けています。
最近は四つ折りのバーチカル式予定表は気になるんですよねぇ。来年は正式にバーチカル&方眼バージョンが出るそうなので、迷いそうです。
| shukaku | 2008/07/26 7:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/761965
トラックバック