CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< iPhone 総論 一歩手前(補足) | main | 手帳 A5サイズ活用の検討課題 >>
iPhone いんぷれ 総論一歩前(続)
 
 

 とりあえず、いったんiPhone関係の連続エントリーは、
 終了いたします。
 
 区切りのためにも、
 いろいろ好き勝手なことを、
 エントリーしてみます。
 
 というわけで、
 O2 Xda Execとのコンビというワタクシの場合、
 iPhoneは、
 ベストパートナーと言えると思います。
 
 
 □具体的な役割分担
 
 O2 Xda Exec メール、テキスト入力、ファイル管理。
 iPhone 通話 MusicPlayer WEB、画像ビューアー
 
 現在のところ、こんな感じですが、
 もう少し違ったカタチの役割分担が、
 できると思っています。
 
 
 □iPhoneの強化方向
 具体的には、
 iPhoneには、もう少しファイル管理をふくめて、
 Gmailをオンラインスレージとして、
 活用ができると思っています。
 
 ほか、便利なネットサービスやアプリを、
 目的をしっかりともって、
 探してくことが重要ですね。
 
 
 □O2 Xda Execの強化方向
 O2 Xda Execに関しては、
 ほとんど完成型となりましたが、
 さらにさくさくだというWM6.1をいれ、
 MMSLite3.03を導入、
 ストレスフリーなメッセージング端末として、
 活用していくことが課題です。
 
 オフラインwikiペディアだけでなく、
 ほかの辞書関連を充実させていくことが目標です。
 できれば、和英、英和、広辞苑あたりをいれたいですね。
 16GのSDHCもあまっているし。
 
 そんな感じで、
 すっかり安定してしまいそうです。
 
 これでいいかなー。
 
 
 
 O2 Xda Execに出会って、
 これはずっと使うと確信しますた。
 
 iPhoneに出会って、
 これもかなり使うと確信しました。
 
 O2 Xda Execがあるため、
 その相方に関しては、
 キーボード入力以外の性能をもとめるのが、
 一番理想的でしたが、
 一台完結を目標としていた
 その後、
 メイン、サブ機とも、メッセージング端末として使用する、
 その流れのあと、ようやく現在のかたちに落ち着きました。
 
 
 今回、O2 Xda Execとは、
 まったく反対のコンセプトのiPhoneを選んで、
 正解だったと思っています。
 

 さて、これからは、
 具体的にどのように活用しているのか、
 どんな風にタイムマネジメントなどにいかせるのか、
 そこらへんも模索しつつ、
 エントリーをしていきたいと思います。

 
| 「超」iPhoneGrinner | 12:50 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック