CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< O2 Xda Exec  PgUp PgDn 課題 | main | 手帳 間違ったクリアホルダカバーの使い方 >>
あおそらにたこ
 
 実の兄に誘われて、
 板橋区の荒川土手で開催された、
 親子凧揚げ大会に参加してきました。
 

 すばらしい晴天のなか、 
 こんな人なたくさんの人が、
 一心不乱に凧揚げ。
  

 新潟だか、どこだかから、こんなものも運ばれてきて、
 大空を数秒間、飛んでいました。
 
 
 大きな凧や小さな凧。
  

 飛んでいる数は、200以上といわれていました。
 
 
 
 銃数年ぶりに挑戦した凧揚げ。
 
 
 絡まる糸をほぐしているとき、
 ふと、
 いろいろな雑念を忘れ、
 糸をほぐすことだけに集中していることが、
 ものすごく大切な時間に思えてしまったり。
 
 
 絡まる糸をほぐしているとき、
 ふと、
 小さくこらえ性がなかった昔の自分を思い出し、
 最後まで解ききれると、
 自分もあの頃よりは、大人になったのかなと。
 
 
 やっぱり青い空は、
 大きな心にしてくれるのかなと、
 素敵な思いに満たされた連休の入り口でした。
 
 
| 「超」GX8grapher | 19:50 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/717086
トラックバック