CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< スマートフォン 小集合 | main | スマートフォン雑感 X01T G900 >>
みつめているもの
 今週は、仕事のお休みをもらい、父(82)の写真撮影に同行。

 

 静岡から、上京してきた父。
 昔撮影した秩父にある少林寺の五百羅漢の石仏たちを、
 もう一度とるため、兄、姉、私と家族集合のサポート体制でした。


 田舎は、気持ちいいなぁ。
 


 今回、GX8ももちつつ、 
 姉の家にあった一眼レフ α を借りて、二刀流。
 

 nemuzohくんが言っていた、
 「一眼レフをもちつつ、GRが懐刀的なのが最高ですね」
 という意味が、よくわかった気がします。

 こんな感じで山道の傍らに、石仏が立ち並んでいます。
 

 心無い人が壊した仏像もちらほら。
 

 一番好きな石仏さまは、この方。
 

 みつめるさきが、空なんですね。
 


 頂上には、品格の高い石仏さまが佇んでいます。
 


 
 小学生の頃、
 父と訪れた五百羅漢の石仏さまたち。
 
 父からもらった一眼レフを片手に、
 わくわくしながら撮影しました。

 宿泊し、家に戻って次の休日に、
 酢酸のにおいただよう暗室に、父と篭もり、
 一枚一枚の撮影の出来を、どきどきしながら見守りました。
 
 構図を考え、イメージどおりの写真が焼きあがったとき、
 思わずガッツポーズがでてしまう。

 アナログな時代の情景に、
 懐かしさと感謝を感じた、秩父の思い出でした。
 
 



 sd コンパクトフラッシュ、microsd スマートフォン
 一眼レフ 
| 「超」GX8grapher | 22:49 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/702505
トラックバック