CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ちょいすざすまーとふぉんつー | main | 時間短縮 机横の引き出し整理 >>
大甲子園
 
 
 久しぶりに地元のマンガ喫茶。
 
 
 
 マッサージチェアつきのリゾートマンガ喫茶で、
 
 
 
 読んだのは…
 

 
 熱い球児の物語、 
 

 
 神奈川明訓高校最後の夏。
 
 
 
 「大甲子園」 
 
 

 さいこー! 

 wikiをさらっと見たら…
 
 『ドカベン』山田太郎の明訓高校や、『球道くん』の中西球道、『一球さん』の真田一球、『ダントツ』の荒木新太郎、『男どアホウ甲子園』の藤村甲子園の双子の弟らが大甲子園で激突。さらに『野球狂の詩』の岩田鉄五郎や水原勇気たちも球場に駆けつける。山田たちの三年の夏は一体どうなるのか。 
 
 ですごいのは、



 水島新司は当初からこの作品を実現させるために、
 
 
 どの高校野球漫画も3年春の全国大会までで終わらせていた。
 
 



 すげー!
 
 
 ちなみに、千葉県出場校は、
 中西球道くん率いる青田高校(浦安市)。
 現在の浦安とは違い、少し前の漁村のイメージそのままでした。
 ちなみに、最高球速は、163kでした…
 

 昔はマンガの話だよだと思っていましたが、


 最近の高校球児は、150k超がちらほら。


 すごい時代になりました。
 
| 「超」日常Inaccurater | 08:53 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/698496
トラックバック