CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< スケジューリングの反省(2) | main | ORTHODOXEE 2008 スリットモデル(2) 「超」整理手帳カバーレビュー >>
ORTHODOXEE 2008 スリットモデル 「超」整理手帳カバーレビュー
 
 
 手帳セレクトシーズンが始まり
 各手帳売場もにぎわってまいりました。
 
 今年イチオシの「超」整理手帳カバー

 ORTHODOXEE 2008 スリットモデル

 レビューいたします。
 

 
 
 
 ■黒の手帳カバー

 黒の小物は好きなんですが、
 私はネイビーが好きなこともあり、
 ブラックの革の手帳カバーは、選んできませんでした。

 
 
 しかし、このスリットラインとのコラボレーションを見たとき、
 ポチッと購入してしまっておりました。
 
 
 
 
 
 ■黒の魅力を引き出す 
        オーソドキシーライン
 
 
 コンテスやデュアルを手にしたときも、
 その素敵さに驚きましたが、
 機能でも特殊性でもなく、
 「デザインのみ」で切り込んできた
 すごいカバーだと思います。
 
 
 
 このデザインの素敵さが
 具体的にどんな効果があるのか、
 少し考えてみました。
 
 
 (1)BLACK & SLIT 
 
 ■最強のコラボレーション
 
 BLACK & SLIT
 
 
 鞄や小物など、作品に織り込まれるとけ込む曲線が、
 オーソドキシーのデザインの特徴ですが、
 この曲線を

 オーソドキシーライン
 
 こう銘々した方がおられます。
  

 
 ■手帳に表情をつける

 このオーソドキシーラインは、今回スリットという形で表現されましたが、黒の手帳カバーに、スリットが入るだけで、
 手帳カバーに艶やかな表情をつけてくれます。
 
 
 
 ブラックデュアルを使っていて気がついたのですが、
 全面黒とは大きく違う高級感、艶やかな雰囲気、
 こんな手帳カバーはいままで存在しませんでした。
 
 
 
 
 デキル人はこだわりが違う…
 
 中途半端なものを持つとなかなかアピールできませんが、
 このカバーは、随所で反響がすぐにかえってきています。
 
 
 
 ワタクシがデキル人かどうかは別問題ですが… 

ヅヅク
 
| 「超」手帳カバーCollector | 23:13 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/604826
トラックバック