CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 来年の「超」整理手帳は講談社より発売 | main | 02 Xda Exec に 2G & 4G SDカード >>
02 Xda Exec でモバイルプリンタ Brother MW-120
 わが家には、出先仕事をΣ�でこなしていたときの残骸がたくさんあります。
 その一つが、この ブラザーのモバイルプリンタ、MW-120
 個人的にはものすごく好きなんですが、最近は、なかなか使う機会にめぐまれません。
 というのも、メインをザウルスに変えてから、ザウルスは、画面キャプターソフトで、それを赤外線におくって印刷するという実用にたえない状況でした。
 
 久々に訪れてみると、なんと、WM5対応のドライバがでているじゃあないですか!
 http://solutions.brother.com/ さっそく落としてインストール。
 
 ■SDインストールは使用不可
 SDカードに入れると、画面全体がモノトーンになり、タップできず。使えません。本体にインストールしないとだめでした。

 ■活用するまで
 さて、
 Proglamのところに、mwができます。選択すると、
 
 
 この画面に切り替わります。
 最初に、設定画面で、プリンタを設定します。
 私のは、MW-120なので、選択します。
 で、このときに赤外線をonに事前にしておかないと設定ができません。
 

 ■Bluetooth接続ではないので、BEAM 
 赤外線接続の設定ってどれだ?と悩みました。
 Irdaみたいなものもないし…BAEMかなと探索していましたら、それでした。
 赤外線通信って、BEAMなのね、と今頃わかりました。
 
 チェックボックスをonにして、02 Xda Execと向かいあわせます。
 
 そうすると、ちゃんと選択できるようになりました。
 
 
 ■実用性は? 
 印刷を実際にしてみます。
 これが画面キャプチャ機能。
 
 設定がまずいためか、縦印刷の横になってしまいました。
 
 設定をかえます。
 
 ちゃんと印刷できそうです。
 
 
 で、印刷してみました。
 
 この姿が素敵です。
 
 で、印刷された紙がこれ。
 
 思ったより、かなりきれいです。
 では、A4の書類は?→今後試してみます。
 
 ■すぐに赤外線をOnOffするには、
 PQz�のsettingで、「use this function」をチェックして有効にして、ボタンを割り付けます。
 これですぐにオンオフが可能になりました。

 ■結論  
 現在は、実際に使う機会があるかどうかわかりませんが…
 実用的かどうかは微妙ですが、それなりに使えそうです。
 
| 「超」O2 Xda Exec-junky | 22:02 | comments(0) || pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zipangu.morolabo.com/trackback/191925
トラックバック