CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
[文具][レビュー]LAMY Safari 青 +プラチナ 顔料ブルー
 
 最近、


 頭の中で、


 EAST END×YURIの「いい感じ」


 がめぐりめぐっております。


 久々に、これがラップといわれて聞いてみると、


 ちょっとだけ、


 「青春の甘酸っぱいにほい」


 感じることができます。



 
R0056426 

 極黒+LAMY Safariのコンビが、
 なかなかいい感じでした。
 とくに、モレスキンとの組み合わせだけでなく、
 インクフローがよい極黒の場合、
 LIFEのノートとも相性がなかなかよさげでした。
 
 パイロットのインクで、ドボッと使いながら、気持ちよく書く。
 LIFEのノートではほとんど裏移りしませんが、
 唯一の弱点は「乾き」。
 顔料系は、その弱点を補う速乾性があり、
 手帳に書いても、ノートに書いても、本当に便利でした。
 
 青墨に関しては、極黒に比べると、
 自分の感触なのか、
 その万年筆が悪いのか、
 わかりませんが、
 インクフローが悪いのもあり、
 現在は使っていません。
 

 一時期は、内野モデルのVortexを使っておりましたが、
 その速乾性の影響もあり、
 顔料インクの青インクがほしいと思っていたところ、
 やはり、ありましたっ!
 
 プラチナ万年筆用 顔料ブルーインク
 
 
 そして、結局、LAMY Safariのブルー(EF)も
 セットで買っちゃいましたw
 R0056441 


 ■インクフローがすごい
 
 この青のインク、たぶん、今まで出会ったインクの中で、
 一番好きです。
 もう、鼻血ばりのインクフロー。

 もうどぼどぼですごくいい。
 書き心地がすんごくいい。
 ドバサラドバサラ
 
 ■速乾性すごい

 その乾きっぷりといったら、
 もうすごいのなんの。
 手帳や書類に書いてたときは、
 かならず紙で吸い取ったりしていた時が嘘のようです。

 青の明るい色合いがとても好きです。
R0056861

 上がセーラーの青。
 下がパイロットのブルー。
 もう少し明るいところだと、
 鮮やかな印象です。


 あわせて購入したLAMYのブルー。

 R0056440

 白のSafariがインクフローが悪いのか、
 だめだめなのか。
 この青のEFは、当たりでした。

 
 次は、


 赤のインク。



 ♪あか


 ♪あお


 ♪あかあおあかあお


 ♪あいのはぶらしせっと〜



 


  
  
 

| 「超」手書Particular | 07:39 | comments(0) || pookmark |
[文房具][レビュー]SAILOR 極黒+ LAMY Safari MadBlack
 
 先日、
 嫁さんらのママさん飲み会が、
 「女子会」と名付けられており、
 「ちょっと無理あるんじゃないのー?」
 と知り合いのママにつぶやいたら
 「80になっても90になっても女子会よ?
 何言っているの?」
 と一蹴された時代遅れのもろっちです。
 
   R0056424
 

 先日からの青墨+LAMY SAFARIのご機嫌コンビニ続き、
 同じくセーラーの「極黒」のインクを購入しました。
 
 一時期、万年筆のインクの色は「青」と決めていたのですが、
 なぜか、私の場合、ノートを振り返る場合など、
 青だと印象に残らないことが多く、
 黒のほうがしっかり目に入ってくるのです。

 しかし、パイロットの黒インクでは、
 インクフローがよすぎで、裏移りが激しく、
 使えるノートがかぎられてしまうため、
 ノートなどには使用していませんでした。
 
 「青墨」の実績もあったので思い切って購入。
 黒に合わせて、LAMYのSAFARIも泥黒を購入。

R0056426
 
 色合いも含めて、


 うぃー!


 SAFARIとの相性抜群。インクフローよし
 ほんと、さらさらかけます。
 あと、LAMYのマッドブラックいい感じですよ。
 
 
 濃い黒で、モレスキンのクリーム色によく合う
 最近、モレスキンラージは、疑問解決ノートとして活用しています。
 これにやっぱりよく映える。
 
 青墨と違って、吸入時にアワアワにならない
 ちょっとしたことなんですけど、うれしいです。
 
 
 需要はすごい少ないですが、
 あと赤出してほしいなぁ。
 でも、赤のインクはインクの性質と使用頻度の問題で、
 けっこうトラブルが多いらしいですね。
 
 でもほしい。こんな名前でどうですか?


 青墨 あおずみ
 極黒 きわぐろ
 赤鼻 あかっぱな



 
 今日は、クリスマスだぜぃ!
 

 
 ひゃっほーい!



 ちなみに、
 


 私のお鼻も


 
 だいぶ


 つけっぱなレベルです。
 




 

| 「超」手書Particular | 12:06 | comments(0) || pookmark |
[使用感][短期] 青墨+LAMY SAFARI
 だいぶ前に、
 なんとなく購入してしまった
 LAMYのサファリ+ほわいと
R0056391


 一時期、全部白かシルバーの金属系で統一したる!
 と意気込んだ時期に買いあさったものの一つですが、
 最近どっぷりLAMYにはまっております。
 
 理由
 オサレな色と手軽な値段。

 自分の中では、パイロットのVORTEXがあるからなぁと悩んでいました。
 なにせ、内野さんに調整してもらったものですので、
 インクフリーが抜群。
 デザインよりも実用性、書き心地を重視して、使っていました。

 その後、Safari+青墨の評判を聞いて使ってみました。
 最初は、
  ・無印のアルミ万年筆  >インクフロー悪すぎ
    これは万年筆の問題でした。
  ・LAMY SAFARI
  に入れてみたものの、当時常用していた
  表面つるっつるのLIFEのノートには、いまいちあわなくて、
  そんなさらさら書けないんだなーと失望していました。

IMG_0182
 
 しかし、ひょんなことから、

 モレスキンのラージサイズを使うことになり、

 試しにSafari+青墨で書いてみると、

 
 なにぃー!(矢部刑事風)
ゴンスケ
  
 かなり、気持ちがいいです!
 
 ざらっとした紙質に、
 ひっかかるようなペン先から、
 さらさらっと流れてくるインクの書き味は、
 ちょっと快感です。
 
 当然、裏移りもしないし、にじみにくい。
 モレスキンの紙には、
 インクフローもほどよいモデルのサファリにあたったみたいです。 
 

 黒墨は評判が良くないのですが、
 これは買ってみてもいいかも。
 
 黒のサファリと黒墨。
 ためしてみようと思います。
 
 
 
 もういっちょいく?
 
  
 
 
  

  


JUGEMテーマ:コンピュータ


JUGEMテーマ:日記・一般


| 「超」手書Particular | 07:54 | comments(0) || pookmark |
文房具 ハイテックCコレト アップルグリーン
 
 最近のお気に入りは、
 
 うちのマンションで一緒に理事会をやっているOさんに似ている
 トータス松本の明星
 
ピクチャ 5
 
 かっけー!

 http://www.youtube.com/watch?v=VhjRt67ad1c

 
 さて、最近の状況はといいますと、
 講義のノートとりにおきまして、
 微妙な3色ボールペン活用術と
 微妙なコーネル大学式ノートを取り入れながら、
 勉強しております。
 
 R0015649
 
 緑と黒の差が、
 一瞬で把握できない色弱のワタクシ。
 
 でも、三色ボールペンにあやかろうと、
 頑張ってみたモノの、
 パイロットのステキなインク、新緑の緑と黒。
 その差は、ワタクシノ目では判別しにくいのデス…
 
R0015660

 
 とうわけで、
 最近死蔵していたハイテックCコレトを出動、
 アップルグリーンとおらんげを購入し、装着。
 
 R0015648
 
 最近うそこまかーなワタクシには嬉しいあぽー。



 うむ、
 
 
 苦しうないっ!
 


 ……



 やっぱり、こういう色を出せるのは、
 水性ボールペンの強みだなぁと思ったり、
 書き心地に関しては、当然、ボーテックスには及ばないものの、
 当然のことながら、0.4という細さを当たり前のように守り続けてくれるのです。
 やっぱり細い方がスッキリして見やすいのです。

 
 一般の方には、比較写真をお見せしても、

 字が汚すぎて、

 わからないと思うんですけど。

 あぽーぐりーん。
 R0015659

 しんりょく。
R0015660 

 最初は、万年筆の書き心地を楽しいからと、
 ノート取りも苦痛とならず、続けることができました。
 久しぶりの勉強のとっかかりとしては、
 こういうことも大事だと思うわけです。
 
 R0015661 


 そして、現段階では、継続から記憶へ…
 
 
 がんばりまーす。
 
 
| 「超」手書Particular | 21:49 | comments(2) || pookmark |
文房具 パイロット雫シリーズ 深緑
 
 R0015529

 
 心の闇が大きくなると、
 増してくるのは、
 いっつ
 BUTUYOKU
 

 最近、手書きが多いので、
 もっぱらその対象は、文房具となるのです。
 

 講義をうけてメモしつつ、
 いろいろな書き込みが多くすることになり、
 メインは黒、
 補助に赤、緑。
 自分なりのポイントを、緑でまとめたくなっています。
 
 
 ……
 

 てなわけで、お会いしたことはりませんが、
 勝手なワタクシの万年筆の相談相手、内野さんに相談。
 
 ボーテックスに合う、
 緑のインクはどーですか?という、質問に快く、
 答えていただきました。
 
 要約すると、
  +緑のインクは一般的にはおすすめできない
  +詰まる原因となり、万年筆に不具合を起こしかねない
  +そのなかでも、雫シリーズなら、いいのではないか

 とのご回答をいただきました。
 ありがとうございます。 
 
 なるほど!

 しばし悩むこと5分。

 
 ぽち。 


 というわけで、
 ボーテックス×3本
 深緑を購入!
 R0015528
 
 むふふ。
 

 さっそく試してみたのですが、
 実はワタクシ、なかなかハイレベルな色弱
 R0015530
 
 がーん…

 
 色の区別が付きにくいのです…
 
 こまた。
 
 でも、とりあえず、乾くと少しはわかるので、
 使い続けていこうと思います。
 
R0015532

 にしても3ヶ月も続いている勉強。
 最近、ますますペースがよい感じ。

 
 なぜなら、

 
 ペンを使うのが楽しいので、


 勉強が続いているのです!
 
 
 ……

 
 
 自分に能力がないので、
 モノのチカラをかりまくり。
 
 それはそれで、
 進んだりするので、
 いい感じなのです。
 
 何事も、最初がすべて難しい。

 継続することも、かなりたいへんですが、
 踏みだし、始めることの方が、
 たいへんだったりする気がしています。
 
 おーよそ、
 3年間で終わる予定のこの道のり。
 

 どんな文房具に、

 
 出会えるのか、


 ワタクシの間違った視点に、


 カパーイ。
| 「超」手書Particular | 06:20 | comments(6) || pookmark |
文房具 フリーペーパー ブンツウ
 まったく知らなかったのですが、
 こんな文房具のフリーペーパーでてたんですね。 
 もうNo23だそうです。

 R0015440

 宣伝的要素が強いのは当然ですが、
 内容はかなりヘビーでボディーに響きます。

 そうなんと!
 ルーズリング&ルーズリーフのコクヨバージョンが登場しちゃったようです。
 R0015441

 なんとなく悔しいです。
 Lifeで出してほしいなぁ。
 R0015442

 注目すべきは文具王の記事。
 R0015445

 勉強中なワタクシにはど真ん中で来ました。
 とくに、暗記とか、解答隠しでチェックマーカーを買おうかと悩んでいたので、最近のヤツはこんなに進化してるんだなぁと驚いたりしました。
 R0015444

 写真いっぱいで、


 楽しい癒されるヒトトキ。


 そして、


 物欲アクセルトップギアに入る、


 恐ろしいヒトトキ。


 いいんだか、わるいんだか。
 
| 「超」手書Particular | 07:02 | comments(0) || pookmark |
文房具 ファーバーカステル 色鉛筆2色

 絶賛文具レビュー週間中

 morolog管理人、morotaroでございます。
 
 いろいろちゃっちゃかチェックしていくのに、
 色鉛筆は必須。
 昔あった赤と紺の鉛筆と悩んだのですが、
 楽しくお仕事するために、
 リッチな色鉛筆を購入しました。
 ファーバーカステルです。

 R0015342

 
 やわらかぁ〜な書き心地はたまりません。

 R0015343

 書き心地最高ですが、
 すぐになくなってしまいそうです。
 それはそれで、達成感があっていいかなぁと、
 思ったりしています。

 色関連で迷うのは、
 ワタクシ、かなりの色弱。
 色の差がなかなかわからないのですが、
 色鉛筆のグラデーションを見るのは楽しかったです。
 
 
 子どもへのおみやげは虹色鉛筆。
 想像以上に喜んでいて、いろいろ描いておりました。

R0015339

| 「超」手書Particular | 17:18 | comments(0) || pookmark |
文房具 鉛筆補助軸 ぼうけんのしょ作成
 
 ずーっとほしいものがありました。

 そうなんです。

 鉛筆補助軸がほしかったのです。

 そんなわけで、シルバーのぴかぴかの補助軸より、

 少しだけオサレでマッドなITOYAオリジナルの補助軸、

 買っときました。

R0015334

 なぜ買わなかったのかというと、



 鉛筆を使わないからなんです!



 ……


 
 当然といえば、当然ですが、
 一応、使ってナンボの文房具、
 趣味だけで買うのは忍びないというのが、
 あるようでないワタクシのポリシー。 

 このたび、めでたく色鉛筆を激しく使う仕事をゲットし、
 うれしくてうれしくてたまりません。


 この伊東屋の補助軸は二つのパーツで構成されています。

R0015338

 最初、鉛筆が入らない!と焦りましたが、
 この滑り止めの部分が、「締め」になっていて、
 クルクル回してゆるめると、しっかりと入りました。

R0015337



 せめて、


 大神官ハーゴンを倒せるくらい、 


 鉛筆使いのレベルアップしたら、


 
 高級補助軸の購入に踏み切ります!


 




 ばごーん。
| 「超」手書Particular | 17:07 | comments(2) || pookmark |
文房具 カドケシと字消し版
 どーしてもほしかったもの。
 たいした金額ではないのですが、
 ほかに消しゴムもあるし…

 モタイナーイ!


 さんざん、スマートフォンや、
 他のものは気にしないのに、
 文具関連は気になるようになってしまった
 お茶の水の節約マン、もろっちです。

 そんなわけで、昨日伊東屋でゲットしました。
 カドケシ。
 R0015331

 角が多くて、細かいところを消すには優れた威力を発揮します。
 
 R0015347

 一応、新発売のスティックバージョンも購入。
R0015346

 さて、そんな話を職場でしていたところ、
 「moroくん、これ知ってる?」
 と手渡されたのがこれ。
 
 年期の入ったケースに包まれた字消し板!
 R0015357

 建築業界では、昔製図を書いたりするときに、活用されているものらしいのです。
 なるほどー。

 R0015393

 該当する部分だけ、見えるようにして、
 普通の消しゴムで消せばよい!
 
R0015392
 コクヨでしかも、ステンレス製というところ、オサレ。
 というか、これすっごくいいなぁと思いました。
 薄いし、手帳やノートに、ちろっと挟んでおけるのがぐっど。

 

 カドケシいらない……


 
 うぐっ
 
| 「超」手書Particular | 14:10 | comments(0) || pookmark |
文房具 LIFEのA5ノート ルーズリーフ化プロジェクト完結
 
 愛して病まないLIFEの紙質。
 

 Life-ismになってきワタクシ。

 
 先日切断したノートを使った


 LifeのA5ノートルーズリーフ化プロジェクト。
 
 
 様々な試行錯誤をしましたが、


 なかなかルーズリングとのマッチングがうまくいかず、

 R0015198


 黒色を、購入してしまいました。



 さくっとA5サイズに切りました。

R0015299

 ひっほーい!!
 R0015308

 まるで、そんな商品が存在したかのような!

 R0015309

 ワタクシにとっては、
  +紙質最高
  +ボーテックスとの相性最高
  +シャーペンもばっつり
  +抜き差しできる、入れ替えできる
  +Lifeブランド
  +また赤がおされ
  

 
 パーフェクトノートに近づきました。
 R0015311
 
 
 文具ばかり、



 目標に近づいている、



 ワタクシの人生。



 これでいいのだ!
| 「超」手書Particular | 16:55 | comments(0) || pookmark |
| 1/6PAGES | >>