CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
          
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ScanSnap 美男子の家系
 ScanSnapで、過去の写真をデータ化する。


 よくある活用方法で、


 非常にスバラシイと思います。


 実は先日、


 昭和元年生まれの、


 
 父親の若かりし頃の写真をもらいました。



 左が父です。

2009年04月03日07時10分35秒


 日活か!


 イケメンという言葉は嫌いなので、


 美男子と書きましたが、



 そう!


 ワタクシは、


 美男子の家系なのです!


 ちなみにこの愛らしすぎる左下の子どもがワタクシ。
 2009年04月03日07時10分38秒





 
 ……


 血筋は良くても、


 小さい頃は可愛くても、


 今この瞬間、


 鏡に映る現実は残酷なのでした。

 

 それにしても、こんな風に古い写真もデータ化できる、


 ScanSnapはすごいと思います。
 
 

 にゃー
| 「超」時間短縮Probationer | 12:15 | comments(0) || pookmark |
MvPen MvPenがキタ!
 
 タイトルで書きました通り、



 MvPenきたっ!
 


R0015252


 最近、ScanSnapの活用法のエントリーも止まっていますが、
 あわせて活用について、いろいろエントリーしていきたいと思っています!

 
 
 
| 「超」時間短縮Probationer | 20:37 | comments(0) || pookmark |
グッズ バックの中のポケットです
 
 
 東急ハンズで、一番嬉しいゲットしたものは、
 こちら。
 「バックの中のポケットです」です。
 
 R0015132
 
 こんな感じ。
 R0015133
 
 R0015134
 
 上に三つの小さめのポケット
 下に二つの大きめのポケット+二つの内側にポケット。
 一番背面側に一番大きなポケット。
 合計7ポケットになります。
 
 
 現在のワタクシのトートバックは、縦長。
 どうしてもトートバックの弱点は、
 かばんのなかのごちゃっと指数が高くなってしまうこと。
 最近、財布検索速度が以上に落ちていて、
 イラっとすることが多々ありました。
 その対策として、バックインバックはありますが、
 無印のは横長のため、いまいち相性が悪い。
 どういうことかといいますと、
 こんな感じ。
 
 090303a
 


 ……
 
 
 
 図については、ツッコミはなしの方向でお願いしマス。
 
 
 
 底のほうにぼちゃっとすべて固まってしまいます。
 実際は図のようにこんなキレイにもなっていないので、
 もっとカオスチックですが。

 それを一応、わかりやすい6歳程度の図を書きますと、
 
 
 こんな感じなのです。
 

090303b
 
 そこで、こいつが大活躍。
 縦が短めなのもよひ。
 
 このように入れたかったのです。
 R0015131
 
 そして、一番鞄の最下部には、OQOがくるという感じで、
 イメージ通り。
 上から見ても、財布も手帳もかなり取り出し安くなりましたっ!!

 R0015130
   
お値段はなかなか高いかもしれません。
 R0015135
 
| 「超」時間短縮Probationer | 17:35 | comments(0) || pookmark |
ScanSnap (3) 現在のメモのあり方を考える 

 ScanSnapは、膨大な書類の整理、廃棄に新しい形を与えたモノだと思います。

 しかし、自分としては、これからScanSnapを導入するにあたっての、
 一番大切だと思う視点は、

 やはり手書きメモを存分に活用する

 ここなんじゃないかと思っています。

 ScanSnapでスキャンして満足とならないように、
  +保存の方法
  +持ち歩きの方法

 自分なりの方法を考えてみたいと思います。

 これを考えると、現在のメモのあり方を考えないといけません。

 どういうことかといいますと、

 文具王の「手書きのメモは黄色い紙にする」
 という視点です。

 http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/part3-no03.html

 

 黄色い紙でスキャンをすると、
 iPhotoで検索するとき、視覚的に見やすくなる。
 こいつは納得です。
 ここらへんも自分の現状にあわせて、応用しながら、
 これを機会にメモのスタイルを見直すことにしました。
 

 ■現在のメモを検討する 

 
 といいつつ、

 どうしても譲れない条件は!

 LIFEの紙を使うということなのです!



 ……



 メモのスタイルをかえるとかいいながら、


 物へのこだわりを捨てられない、


 典型的なダメ人間、お茶の水のノンダクレストmorotaroでございます。




 現在のメモの形はこんな感じです。
  +A4LIFEルーズリーフ+ルーズリング
   アイディア、思考整理、会議メモ、他 メインのノート。雑多な中身。
  +A4四つ折りサイズのアイディアメモ
    (超整理手帳に挟んでいる)  
   仕事中のちょっとしたメモ、アイディア
  +A7メモ
 
時折メモとして使っている。


 現在の問題点は、
  +自分の駄目人間度高レベル
  +字が汚い

 という2点が相まって、スペースが小さい綴じ式ノートの場合、
 あんまり振り返らないのです。
 さらに、超整理手帳には惰性で四つ折りサイズを挟んでいるものの、
 最近はほとんど活用していません。

 もっぱら、A4サイズを活用してしまっています。

 ここを考えると、
  +超整理手帳サイズは廃止
  +A7メモはまだ悩み中

 という感じです。

 A7メモに記入している場面は、
  +電車通勤
  +歩いているとき
  +喫茶店でまったりモード

 A7の中身を分析すると、
  +TO-DO=やるべきことが多い。

 でも、開かなかったりするため、
 逃していることも多いのです。
 これはこれで改善しないといけません。




 ……





 どんどん、ScanSnapから、



 離れていっている気がするのは、



 気のせいでしょうか…





 (続く)
| 「超」時間短縮Probationer | 23:10 | comments(0) || pookmark |
ScanSnap(2) 事前学習と現状分析
 ScanSnapは、ワタクシのこれまでの書類だけでなく、
 メモの保存方法も大きく変革するツールとなりそうです。

  +ScanSnapでなにができるのか、得意なのか、事前学習する
  +自分の書類の扱いやメモのスタイルの現状を分析する
 

 ここらへんを考えてみたいと思います。
 

 ■事前学習〜本家に学べ

 ワタクシと同じ年、同学年、
 勝手に親近感を抱いている文具王のScanSnap連載、
 それから、第一弾、第二弾の活用術を熟読します。

 http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/

 うーん、なるほど。

  +昔の写真
  +年賀状、はがき
  +昔の書類
  +雑誌


 いろいろ詰め込みたいものはたくさんでてきました。
 また、ScanSnap for Macでは、OCR機能などは、
 ないようです。残念。
 しかし、ここは検討課題ですね。

 以上の記事を読んで、整理しつつ考えると、
  +捨てられなかった紙をスキャンして整理、省スペース化、データ化する
  +手書きメモなどをデータ化して、活用する

 ScanSnapを活用することによって、
 以上の二つが得られるのかなーと思いました。
 力点を置きたいのは、手書きのメモを活用することです。
 

 ■自分のライフ、ワークスタイルにあった活用法



 さて、こちらが本題。
 自分の現状分析、まずは、ハードウェアについてです。

  +自宅 MacBook ThinkPadX31
       ScanSnap
  +職場 ThinkPad G41


 当たり前ですが、
  ・ScanSnapがあるのは自宅
  ・しかもMac版なので、職場にもっていっても無意味
  ・ScanSnapを置くのは自宅

 仕事で活用するには、
  +どうしてもスキャンしたい書類があったら、自宅にもってかえる
  +スキャンしたデータを職場にもっていく
  +それをどう活用するか

 具体的に考える必要があるかなと思っています。
 ここは、後々エントリーしたいと思います。
 

 +現状 仕事の書類 少量
     ライター
     マンション理事会
     子ども関連
     雑誌(少量)

 +願望 マメに手書きで手紙を書きたい

 
 手書きメモ以外の日々増えていく、更新されていく紙は以上です。
 こう見てみると、書類関係は、ネーミングを気をつければ、
 とくに問題ないかなと思います。 

 そうすると、手書きのメモが問題です。
 なんとなく、捨てたらあとで必要になるかもしれないから、
 とりあえずスキャンしておこう、
 という書類と明らかに違うモノだと思います。
 
 スキャンして、データ化することが目的ではなく、
 実際に手書きのメモを活きたものとして活用することが、目的です。

 ScanSnapでスキャンして満足とならないように、
 自分なりの方法を考えてみたいと思います。



 できるのかな…



 続く…

| 「超」時間短縮Probationer | 23:18 | comments(0) || pookmark |
ScanSnap ScanSnap for Macがやってきた!
 

 我が家にスキャンスナップがやってきた!

 とうとうやってきました!
 
 ScanSnap!

 

 実はだいぶ前に届いていたのですが、
 自分のワークスタイル、ライフスタイルに、
 どのように具体的に取り入れいていくのか、
 その方法論をふくめて、夢想していました。

 いろいろ考えて、自分なりに整理できたので、
 いよいよ実践投入できそうです。


 ■プロのメモ術・ノート術
  〜メモの事後処理という考え方〜

 いまからだいぶ前、学生卒業後から、
  +そもそものメモのとり方
  +メモの整理の方法
  +メモの活用方法

 資金を投じず、いろいろ工夫してきましたが、
 これだという決定的な形を自分でつくりだせませんでした。

 OUTPUTしたものを再び自分にINPUTするシステムの構築は、
 公私あわせて、大きな課題でした。

 とくに、学生時代に読んだ、

 プロのメモ術ノート術

 

 この冒頭にある、
 「メモの取り方を書いた本は数えきれないくらい出版されているが、奇妙なことにメモの活用法について語った本はほとんどない」
 「膨大な資料に目を通し、たくさんのメモの達人を取材して得た私の答えは『事後処理』の大切さ、だった」
 「アフターケアを怠っては、せっかくのメモやノートに蓄積した知識や知恵が生きるはずがない」


 この言葉、観点が出発点でした。
 残念ながら、このメモ術、ノート術はワタクシの低レベルさと、
 資金力では実践することができませんでした。
 
 それから10年来、
 いろいろ試行錯誤しましたが、
 結局、落ち着いたのは、

  +大事なメモはテキストで入力する  

 これでした。
 だから、入力しやすいキーボード付きの携帯端末にこだわってきたんだと思います。

 しかし、とにかく弱いダメ人間なワタクシ。

  +時間がなかったり、
  +手間がかかったり、
  +目の前にPCがなかったり、 


 いろいろないいわけが存在し、
 なかなか実行に移しきれず、
 埋もれていったメモがたくさん存在しました。 

 結局、
 
 
 モチベーションに左右される方法論しか確率できていなかったこと、


 そして、最大の問題は、


 そう、


 お金がなかったのです!





 いまでも…

  



 ■Scansnapを使ってみて


 前置きはさておき、
 ScanSnapを使ってみて驚くのは、
 その読みとり速度。




 いやー、
 本気で感動です。

 習慣化とか考える前に、
 気軽にできてしまう使いやすさです。

 
 今回処理したのは、

 前職の時の講演書類、雑誌など。



  +いらない
  +いる
  +捨てちゃうと不安

 で振り分け、「いる」「捨てちゃうと不安」の二つを、

 がんがんスキャンしちゃいました。

 MacBookにどんどん書類が保存されいていくのは、
 なかなか快感です。



 ScanSnapは、これまでのメモ、書類を中心とした紙の保存、
 整理法を大元から変革します。



 いや、まだされていないので、



 変革さえる予感がします。




 そんなわけで、ScanSnapの活用の模索のエントリー
 始めたいと思います。

| 「超」時間短縮Probationer | 19:41 | comments(0) || pookmark |
旅行用もちものチェック
 
 
 最近、一泊などの出張や、
 いろいろな出かけたりするのですが、
 旅行などに必要なもの一覧を作っておく必要があります。
 そう、実際どったんばったん。
 
 時間短縮のためにも、
 ブログはこんな感じのデータベース的に、
 使うのもありですね。
 思いついたら追加していこっと。
 
 というわけで、
 ワタクシの旅行セット
 
 ■着替えなど
 □下着
 □靴下
 □上着
 □パンツな季節や期間によって考える
 
 
 ■洗面用具系
 □コンタクト関連(ケース、めがね)
 □デ○○
 □アイマスク
 □タオル
 □(歯ブラシ)
 □ウエットテッシュ
 
 ■バックインバック 
 □手帳
 
 
 
 ■電子機器
 □HTC Universal
  +充電器

 □iPhone
  +充電ケーブル&ACアダプタ
  +AV接続ケーブル
  +ヘッドフォン
  +BTヘッドセット
  +BTアダプタ
 (+HTC Universal用充電器で代用)

 □EeePC
  +ACアダプタ
| 「超」時間短縮Probationer | 02:21 | comments(0) || pookmark |
時間短縮 机横の引き出し整理
 先日、上野公園の花見で、

 


 フランス生まれ、原宿育ち


 育ちがいいのか悪いのか…



 先日来、まいるーむ快適化計画が着々と進んでおります。


 今回は、机の横の引き出し。

 もうばっさばっさと余分なものは捨てまして、

 シンプルにしました。

 しかし、中に何を入れたか忘れてしまうので、
 透明ふせんで中身を書き、
 見えるように張ります。
 

 悪くないです。
 



 現在、仕事関連の本で収納術を勉強していますが、


 日本人は分類が苦手なようです。


 さらに、中身の見えない引き出しというのは、不得意らしい…

 
 もう少しちゃんと勉強したらアップしますが、
 DNA的に分類や引き出しを使うことが苦手な日本人が、
 がんばって使うには、
 これくらい努力してもいいのかなーと思ったりしました。


 
  
| 「超」時間短縮Probationer | 12:33 | comments(0) || pookmark |
コード関係の整理 机の周り編(3)
 はい、いくで。
 
 
 
 
 ♪安いと思って買いすぎた!
 
 
 
 ♪ひゃっきんたんけんたい



 ♪ひゃっきんたんけんたい
 
 
 
 ……
 

 
 小さめの箱をさがし、
 ニッパでバキッと両側に穴をあけます。
 
 電源側にあけた穴からケーブルを入れて、
 
  
 そこにくるくるまいたケーブル収納。
 
 
 ぴよっとさきっちょだけだします。
 

 
 上に見えないようにかぶせて、
 
 
 かんせー!
 
 
 おぉ!
 
 
 早速ガジェットをおいてみて、
 
 

 
 まずは第一段階クリアです。

 現在、まいるーむの、

 ■部屋整理とともに、オサレ化計画
 ■全体合理的な配置計画
 
 現在、脳内プロジェクトが進行中です。

 それにあわせて、

 いろいろ検討していく予定です。



 わん。



 
 
 
| 「超」時間短縮Probationer | 15:02 | comments(0) || pookmark |
コードの整理 コード関係の整理 机の周り編(2)
   
  
 前回紹介したイメージや、
 こんなイメージを、ばくっと大きなBOXでやる感じです。
 
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070926_cableyoyo/
 
 
 事前準備
 
 これが一番肝心ですね。
 
 日常的に使うコード類を書き出して、見ました。
 二箇所あるのですが、もうごちゃごちゃ。
 現在、差し込まれているコードをジャッジ
 
   ガジェット           頻度
 1)O2 Xda Exec        毎日
 2)QTEK              毎日
 3)X01NK             あまりつかわない
 4)Treo750           毎日
 5)i-tech35s(ヘッドセット)  毎日
 6)discovery(ヘッドセット)  つかわない
 7)GX8 バッテリー充電器   月一回
 8)ThinkPadX31        毎日
 9)DVDドライブ          時々
 10)プリンタ            時々
 11)スタンド            毎日

 うーむ、ごっちゃりするのは当然です。 
 そもそも家を作るとき、ソケット二つという定番を、
 変えなければいけない時期な気がします。
 
 整理の結果は、
 小物類とPC関連のソケットをわける。
 1、2は同じ端子なのでひとつにする。
 6、7は日常的に使わないので、必要なときにだす。
 
 
 1)O2 Xda Exec、QTEK
 2)Treo750
 3)X01NK、702NK
 4)i-tech35s(ヘッドセット)
 5)プリンタ
 
 
 1)ThinkPadX31
 2)DVDドライブ
 3)スタンド

 
 この整理ができれば、
 8割方完了ですね。

 今回は机の横のAの整理が課題です。
 
 

 がんばるぞっ!

 
 
 
| 「超」時間短縮Probationer | 10:42 | comments(0) || pookmark |
| 1/2PAGES | >>